ニュース

川添恵子のFacebookを特定!広島の職場はどこ?派手な化粧の女の顔画像

2020年6月に、広島県の鍼灸師・森岡俊文(58)容疑者が強盗殺人容疑で再逮捕。そして、広島県警は8月1日に森岡俊文容疑者の姉である川添恵子(67)容疑者を強盗殺人で得た犯罪収益でありながら現金6700万円を受け取った疑いで逮捕しました。

 

今回は、森岡文俊容疑者の姉・川添恵子容疑者はどんな人物だったのか?川添恵子のFacebookなどについて、詳しく見ていきます。

なお情報は随時、追記・更新していきます。

 

事件の概要

広島市の無職山崎好恵さん(64)が殺害された強盗殺人事件で、広島県警は1日、鍼灸(しんきゅう)師森岡俊文容疑者(58)から山崎さん所有の現金6700万円を受け取ったとして、組織的犯罪処罰法違反(犯罪収益等収受)の疑いで姉の介護職川添恵子容疑者(67)=同市中区=を逮捕した。

逮捕容疑は4月4~19日ごろ、広島市西区の森岡容疑者の当時の自宅などで、山崎さんを殺害し奪った金と知りながら、3回にわたり計6700万円を受け取った疑い。

県警によると、強盗殺人容疑で逮捕した森岡容疑者の供述などから、奪われた金が川添容疑者に渡っていたことが判明。詳しい使途などを調べる。

 

事件の概要をまとめると

・2020年6月に広島県廿日市市玖島の山中で無職の山崎好恵さん(64)を強盗殺人の疑いで森岡文俊容疑者を逮捕。

・8月1日に姉の川添恵子容疑者を組織的犯罪処罰法違反の疑いで逮捕。

・川添恵子容疑者はそのお金について「山崎さんを殺した関係のお金かもしれないと思いながら受け取った」と供述している。

 

温野菜”郡山”爆発事故!近隣住民の家が大破・アパマンショップよりひどい!コロワイドの対応はどうなる

川添恵子プロフィールとFacebook

名前:川添恵子(かわぞえけいこ)

年齢:67歳

住所:広島県

職業:自称介護職

2020年6月に強盗殺人容疑で逮捕された鍼灸師「森岡文俊(58)容疑者」の姉。

 

 

Facebookで「川添恵子」と検索すると15件ほど出てきました。しかし詳細が不明で、登録はしてあるけど投稿が全くされていないので、広島県の「川添恵子」は判明できませんでした。インスタやTwitterなど、他のSNSをやっていないか詳しく調べ、追記します。

 

観音鍼灸院で現金を受け取っていた

川添恵子容疑者は森岡容疑者の自宅から現金6700万円を受け取っていました。受け取った場所が広島県西区の自宅ということですが、森岡容疑者は鍼灸師をやっており、自分でお店を経営していました。鍼灸院の名前は「観音鍼灸院」。そこで殺害された山崎さんから奪った多額の現金が見つかっています。

 

おそらく「観音鍼灸院」が森岡容疑者の自宅兼職場だった可能性が高いので、姉の川添容疑者が足を運び、現金を受け取っていたのでしょう。

 

 

樽井未希の犯行動機がやばい!神戸市兵庫区の自宅を特定・顔画像とインスタは?
2020年7月26日。また、ボーガンによる事件が起きました。場所は兵庫県神戸市兵庫区のアパートの一室で寝ていた夫をボーガンで撃ち、妻の樽井未希容疑者が逮捕されました。夫婦に一体何が起こったのでしょうか。樽井未希容疑者の顔画像や事件現場についてみていきます。

川添恵子の顔画像

上記は川添恵子容疑者の顔画像です。髪色は暗めの茶色で化粧が濃い印象。67歳で赤い車を運転しています。森岡俊文容疑者が派手目な性格と見た目をしていたので、姉である川添恵子容疑者も派手な性格かもしれません。

 

弟の森岡俊文容疑者(58)

森岡容疑者は山崎さんから奪ったお金でハワイに行ったり、沖縄やグアムなどの旅行を楽しんでいたので、姉の川添恵子容疑者も豪遊していたとみられます。

 

姉弟の関係性について

姉の川添恵子(67)容疑者と弟の森岡俊文(58)容疑者はどんな姉弟だったのでしょうか。年齢が9歳離れているので川添容疑者にとっては森岡容疑者はかわいくて仕方なったのではないでしょうか。さらに、森岡容疑者が犯罪を犯したことを知っていても金銭をもらい、そのお金で豪遊していたならば、似た者姉弟だったのかもしれません。

 

姉弟の関係性については知り合いの人に聞くなどして随時、情報を更新していきます。

コメント