ニュース

温野菜”郡山”爆発事故!近隣住民の家がやばい・アパマン爆発との比較・コロワイドの対応はどうなる

2020年7月30日。福島県郡山市(こおりやまし)の「しゃぶしゃぶ温野菜 郡山新さくら通り店」で爆発事故が起き、この事故で通行人など10名以上が負傷し、1名が亡くなりました。

ものすごい音と揺れで近くにいた人も相当驚いた事故であり、現在も詳しい原因を調べています。

 

今回は、福島県郡山市の温野菜爆発事故の現場の様子を動画や画像でご紹介します。また、近隣住民の家が大破され、住民はどうなったのか?広範囲による被害でアパマンショップの爆発よりもひどいとの声が多く上がっていますので、比較しながらお伝えします。

 

事故の概要

30日午前8時57分ごろ、福島県郡山市島2丁目で爆発があったと近くの会社員男性から119番通報があった。郡山消防本部によると、現場は飲食店「しゃぶしゃぶ温野菜郡山新さくら通り店」。建物は外壁などが飛び散って骨組みだけが残った状態になっている。建物内のガス栓が壊れてガスが噴出しているといい、消防はガスに引火して爆発が起きたとみて調べている。

県警によると、店内のがれきの中から工事関係者の50代男性1人が死亡した状態で発見され、40代の女性2人が重傷、16人が軽いけがを負った。

引用元:朝日新聞デジタル

 

事故の概要をまとめると

・爆発事故の発生時刻:2020年7月30日の午前8時57分頃。

・現場:福島県郡山市の「しゃぶしゃぶ温野菜郡山新さくら通り店」

・被害者:1人が死亡。18名が重軽傷。

・発生原因:ガス漏れ。

 

事故現場「しゃぶしゃぶ温野菜郡山新さくら通り店」

〒963-8034 福島県郡山市島2丁目44-30

「しゃぶしゃぶ温野菜郡山新さくら通り店」

上記は事故が起きる前の店舗の画像。

「しゃぶしゃぶ温野菜郡山新さくら通り店」の近くには魚べい、ペッパーランチなどの飲食店、東邦銀行、福島銀行などの地方銀行や、ダイソーなどが立ち並んでいました。

 

左は事故が起きる前。右が事故が起きた後の画像で、近隣店舗にも大きな被害があったことがわかります。

事故直後の写真

上記は銀行の様子。

出典:Twitter

かなり広い範囲で影響が出たようで、1キロ離れた場所でもかなりの爆発音がしたようです。

他にも、3km離れたところでも大きな音がした、7km離れたところでも揺れがあったなどの声が上がっているので相当な衝撃だったことを物語っています。

近隣の家が大破!

  

近隣住民の家が大破し、被害者は「家はもうボロボロで住めないんだってさ、家なき子だわ」と悲痛な胸の内をTwitterで明かしました。被害者の家は「しゃぶしゃぶ温野菜郡山新さくら通り店」の後ろに建っていたため、家が大破する状況となりました。幸い、家族の方は出払っていたようで、けが人などは出ませんでした。

 

アパマンショップよりひどい

2018年2月には、アパマンショップによる爆発事故がおきました。アパマンショップの爆発事故は社員による消臭スプレー缶を店舗内で処理したことが原因で事故が起こりました。アパマンショップの事故では死傷者は0人。

 

今回の福島県郡山市での爆発事故は、ガスボンベのガスが漏れたことによる事故である可能性が考えられています。

現場では店舗にあったガスボンベ6本のうち、3本からガスが漏れていたということで、消防などが爆発した詳しい原因を調べています。

引用元:TBSニュース

温野菜の爆発事故では、死傷者が複数出たことや、近隣店舗の損害状況などから考えても広範囲にわたる被害がでていますので、アパマンショップの爆発事故よりもひどいと考えられます。

 

親会社コロワイドの対応は今後どうなる

頭を深く下げるコロワイドの野尻公平社長(右)ら出典:毎日新聞 

 

親会社であるコロワイドの社長が緊急記者会見を開き「この度は甚大な被害を引き起こし、申し訳ありません。被害に遭われた方に全力で対応させていただきます」と謝罪しました。

現段階では、プロパンガスのガス漏れが原因ではないかとのことですが、福島県警は業務上過失致死傷の疑いもあるとみて詳しい事故原因を調べています。

 

店舗は壊れ、家も壊れ住めなくなった住民がいる中、多大なる被害に対して親会社コロワイドはどう対応するのでしょうか。

 

近隣住民の声

近隣住民の声をまとめました。

・300メートルほど離れたところを歩いていたときに「ドカーン!!」という大きな音がして、心臓が飛び出るかと思った(60代女性)

・うちの店舗(コンビニ)は現場から500メートルほど離れてるんですが、大きな音と揺れがすごくて地震でも起きたのかと思いました(20代のコンビニ店員)

・爆発事故が起きて、数分後に周囲には断熱材のようなものが雪のように舞っていました。(現場から少し離れたマンションに住む30代男性

・外回りをしていて帰ってきたら、銀行内がすごいことになってました。窓ガラスは割れて、床にはガラスが飛び散っていて。けがした人が僕の後輩なんだよね。大丈夫かな。(40代の銀行員)

 

東日本大震災を思い出すような大きな揺れが起き、近くに住む方々は相当怖かったと思います。

コメント