ニュース

岸田洋一容疑者の顔画像は?三重県津市で交通事故・2人をケガさせたのに逃げた理由がひどい!

7月18日に起きたひき逃げ事件の犯人が逮捕されました。犯人は、三重県津市で道路工事をしていた男性2人を車ではねたにも関わらず逃走。逃走するなんて信じられません。

事故を起こした人物は誰?顔画像は?事故現場や逃げた理由はについて見ていきます。

 

事故現場

三重県津市安濃町の、片側一車線の直線道路で事故は起きました。

 

事件の概要

逮捕されたのは、三重県津市に住む調理師の岸田洋一容疑者、71歳。岸田洋一容疑者は、7月18日。三重県津市安濃町の県道で、乗用車を運転中に道路の舗装工事をしていた男性2人を車ではねてけがをさせたまま逃げた疑いがもたれています。

 

男性のうち1人(47歳)は頭を強く打ち重傷で、外傷性くも膜下出血で入院していましたが、すでに退院しています。もう1人の男性(42歳)は腕などに軽いけがをしました。

警察は、目撃情報や防犯カメラの映像などから、岸田洋一容疑者の犯行を特定していて、調べに対し岸田容疑者は「三角コーンにぶつかっただけ」と容疑を否認しています。

 

岸田洋一容疑者顔画像

岸田洋一容疑者の顔画像について、Twitterで画像を探しましたが見つかりませんでした。

71歳と高齢なのでインスタグラム、Facebookなどもやっていないようです。詳細が分かり次第追記します。

 

岸田洋一容疑者の逃げた理由

岸田洋一容疑者はひき逃げをしたのに、容疑を否認しておりますが、逃げた理由は何だったのでしょう。情報提供者のBさんに話を聞いてみました。

「岸田容疑者は工事現場の三角コーンにぶつかっただけと述べていますが、三角コーンにぶつかっただけでも衝撃があったはず。事故が起きた時にすごい音がしましたしね。正常な判断ができていないんでしょうね。岸田容疑者は71歳と高齢なので車に乗らないでいただきたい。」

と話してくれました。

 

ネットの声

・悪質なひき逃げだ!三角コーンにぶつかっただけってアホか。

・重傷だった人退院できてよかったね。高齢者は免許返納しろ。

・現役で調理師として働いてるなら元気なんだろうね。元気に仕事ができてることはいいことだけど、車の運転技術は衰えてたんだな。

 

高齢者の事故が後を絶ちません。

コメント