漫画

家庭教師ヒットマンREBORN!あらすじ・感想「スパルタ教育で心身ともに強くなる」

漫画

「家庭教師ヒットマンREBORN!」は天野明先生による漫画。集英社の「週刊少年ジャンプ」で2004年~2012年まで連載し、完結済みの作品です。コミックスは全42巻。

「家庭教師ヒットマンREBORN!」は2006年にアニメ化され、人気を博しました。「家庭教師ヒットマンREBORN!」のあらすじと見どころ、感想を紹介しています。

 

\アプリ不要・会員登録不要で無料漫画が3000作品以上読める/

今すぐまんが王国で読む

「家庭教師ヒットマンREBORN!」あらすじ

勉強もダメ、運動もダメ、何をやってもダメダメで、すぐに諦めてしまうダメツナこと沢田綱吉。

そんなツナを心配した母親が家庭教師を頼みます。やってきた家庭教師は殺し屋を名乗る赤ん坊、リボーンでした。

リボーンの目的は、イタリアンマフィアであるボンゴレファミリーの9代目の依頼で、ツナを10代目ボスとして教育することでした。

ボンゴレに伝わる秘弾「死ぬ気弾」を使用して、立派なマフィアのボスになるための教育が始まります。



「家庭教師ヒットマンREBORN!」登場人物

家庭教師ヒットマンRERORN!の登場人物を紹介します。

沢田綱吉

家庭教師ヒットマンRERORN!の主人公。通称は「ツナ」で、並盛中学校に通う生徒。勉強も運動も苦手で、ドジな部分がありクラスメートには「ダメツナ」と呼ばれている。

性格は弱気で常に逃げ腰。しかし、リボーンと行動をともにしていくうちに正義感や勇気を持つなど成長していく。

ボンゴレファミリーの末裔でリボーンにマフィアのボスになるよう教育されるが、ツナ本人はマフィアになる気はなく拒み続けてきたが、戦いを経て正式にボンゴレファミリーのボスになる。

リボーン

身長40㎝、体重3.7㎏の2等身の赤ちゃん。本職は凄腕のヒットマンで、ボス候補者を育てあげる家庭教師。ツナをボンゴレファミリーのボスにするべく、イタリアから日本にやって来た。

性格はクールで冷静で無表情。基本的に感情を荒らげることをしないが、格下にバカにされると激高する一面をもつ。



「家庭教師ヒットマンREBORN!」見どころを紹介

主人公や周りの仲間たちの成長です。日常編、VS黒曜編、VSヴァリアー編と徐々に物騒になっていく中で、運動もろくにできないツナがリボーンのスパルタ教育で心身ともに強くなっていきます。

ツナの周りにいる友人や先輩や元敵も、話が進むにつれて友人から背中を預け合う仲間へと変化していく過程が、面白くカッコいいので注目して読んでみてください。



漫画を無料で読めるサイト

まんがを無料で読んだり、お得に読む方法をご紹介します。漫画を無料で読むなら電子書籍サービスがおすすめ。

サイト名 無料漫画数 サイトの特徴
まんが王国

3000冊以上

・アプリ不要、会員登録不要で読める無料漫画が3000作品

・電子書籍サイト初心者におすすめ

・毎日50%OFFクーポンがもらえる

今すぐ読む

イーブックジャパン

5000冊以上

6回分の50%OFFクーポンがもらえる

・毎日お得なイベントを行っている

今すぐ読む

スキマ

32000冊以上

・会員登録しなくても無料で読める漫画がたくさんある

・無料会員登録でチケットがもらえる

・オリジナル漫画が多数

今すぐ読む

 

スマホで読むことができるのでスキマ時間に漫画が楽しめます。自分に合った方法で漫画を読んでみてください。


「家庭教師ヒットマンREBORN!」を読んだ感想

ギャグパートとシリアスパートの温度差に風邪を引きそうになりました。ギャグパートは、キャラの顔面が崩れるほどリアクションが大きいので面白く笑えました。

シリアスパートは、キャラの表情や台詞・戦闘シーンがカッコよく何度も読み返しました。技名にイタリア語が出てくるので、少し勉強にもなりました。



まとめ

今回の記事では「家庭教師ヒットマンREBORN!」のあらすじ、見どころ、感想をご紹介しました。

いろんな漫画を読みたいときは、会員登録不要のまんが王国がおすすめです!。


 

大好きな漫画を楽しみましょう。

コメント