漫画

捨て童子・松平忠輝のあらすじと感想!男も惚れる魅力的な主人公

漫画

「捨て童子・松平忠輝」は小説家・隆慶一郎氏の「捨て童子・松平忠輝(上)(中)(下)」が原作で、漫画家された作品です。漫画版「捨て童子・松平忠輝」の作者は、横山光輝先生。

1992年~19993年まで連載された、完結済みの作品です。

「捨て童子・松平忠輝」のあらすじ、見どころ、感想をご紹介します。

 


 

\アプリ不要・会員登録不要で無料漫画が3000作品以上読める/

今すぐまんが王国で読む

「捨て童子・松平忠輝」あらすじ

戦国時代を勝ち抜き、徳川幕府を開いた徳川家康。

主人公の松平忠輝はその六男という恵まれた生い立ちながら、家康に「鬼っ子」として忌避され、波乱万丈な人生を歩んだ人物。

誕生間もない徳川幕府で起こる数々の事件に関わりながら、素晴らしい才能で危機を乗り越える忠輝の活躍を描く作品です。



「捨て童子・松平忠輝」見どころを紹介

「鬼っ子」として父親や兄にまで嫌われ、何度も命を狙われる主人公だが、持ち前の能力と人間的な魅力によって、多くの人に好かれる人物でもある松平忠輝。

史実でも有名な事件の数々に否応なく巻き込まれながら、自分らしく生き抜く主人公の活躍を描きつつ、江戸幕府の黎明期にスポットを当てているところが見どころです。



漫画を無料で読めるサイト

まんがを無料で読んだり、お得に読む方法をご紹介します。漫画を無料で読むなら電子書籍サービスがおすすめ。

サイト名 無料漫画数 サイトの特徴
まんが王国

3000冊以上

・アプリ不要、会員登録不要で読める無料漫画が3000作品

・電子書籍サイト初心者におすすめ

・毎日50%OFFクーポンがもらえる

今すぐ読む

イーブックジャパン

5000冊以上

6回分の50%OFFクーポンがもらえる

・毎日お得なイベントを行っている

今すぐ読む

スキマ

32000冊以上

・会員登録しなくても無料で読める漫画がたくさんある

・無料会員登録でチケットがもらえる

・オリジナル漫画が多数

今すぐ読む

 

スマホで読むことができるのでスキマ時間に漫画が楽しめます。自分に合った方法で漫画を読んでみてください。


「鬼灯の冷徹」を読んだ感想

この作品は、隆慶一郎氏の小説「捨て童子 松平忠輝」上・中・下巻3冊の原作を忠実にマンガ化していて、原作小説の持ち味である「史実を忠実になぞりつつも、それ以外の余白を大胆な想像と魅力あふれるキャラクター達で奇想天外なストーリーで描く」という点が素晴らしいと思いました。

主人公が魅力的なのは当然として、敵役のキャラクター達までもが、活き活きと描かれています。

作中の誰もが、それぞれの確固たる信条を持ち、それに沿った行動をとっているので、悪い意味での「ご都合主義」が見当たりません。あえてケチをつけるなら「主人公が超人過ぎる」ことでしょう。

しかし、本当に魅力的な主人公なので、「本物の実像もこうであって欲しい」と思うほどに良いい!!松平忠輝は、男が惚れる漢(おとこ)の主人公です。



まとめ

今回の記事では「捨て童子・松平忠輝」のあらすじ、見どころ、感想をご紹介しました。

いろんな漫画を読みたいときは、会員登録不要のまんが王国がおすすめです!。


 

大好きな漫画を楽しみましょう。

コメント