持続化給付金詐欺

松江大樹(ドバイ逃亡給付金詐欺主犯格)顔画像がTwitter流出!

持続化給付金詐欺

東京国税局職員らが関与していた持続化給付金の詐欺事件で、ドバイに逃亡中の主犯格の男の名前を特定しました。主犯格は「松江大樹(まつえだいき)」という人物。給付金詐欺の主犯格・松江大樹の顔画像も入手しました。

 

6月13日追記:ドバイに逃亡していた持続化給付金詐欺の主犯格・松江大樹容疑者(31)が逮捕されました。

佐藤凛果インスタ!自信家で気の強いマスク美人(国税局員給付金詐欺)
東京都国税局の社員らによる給付金詐欺事件で、佐藤凜果容疑者(22)が逮捕されました。佐藤りんか容疑者のインスタグラムを特定。佐藤凜果容疑者の顔画像や、人物像について見ていきます。
中村上総のTwitterを特定!イケメンエリートは陽キャだった(給付金詐欺事件)
国税局給付金詐欺事件で指示役をしていた中村上総被告。中村かずさ容疑者のTwitterを特定。中村被告のFacebookと出身校についても調査。中村かずさ被告の人物像を見ていきます。
塚本晃平のTwitterを特定!安定した生活が送りたかっただけ(給付金詐欺)
給付金詐欺事件で、国税局職員の塚本晃平容疑者が逮捕されました。塚本こうへい容疑者のFacebookを特定。さらに、塚本晃平容疑者のTwitterも調査しました。




【追記】松江大樹容疑者を逮捕!給付金詐欺リーダー格

6月13日、国税局職員らが関与していた総額2億円の持続化給付金詐欺事件のリーダー格だった松江大樹容疑者(31)が逮捕されました。松江大樹容疑者は、暗号資産「マイニングエクスプレス」幹部だった男。

 

画像:逮捕された松江大樹容疑者(31)

松江大樹容疑者は、2022年2月にドバイに出国して逃亡を企てていましたが、あえなく逮捕。松江大樹容疑者は逮捕時には顔を隠していました。しかし、すでに顔画像は出回っているため顔を隠しても意味がない。


松江大樹(だいき)が給付金詐欺の主犯格だった!ドバイに逃走中

画像:東京都国税局職員による給付金詐欺グループ相関図

新型コロナウイルスの持続化給付金を不正に受給したとして東京都国税局の職員や大和証券の社員らが逮捕された事件。被害総額は2億円と言われています。すでに塚本晃平容疑者(24)ら7人が逮捕されていますが、主犯格の30代男性は現在ドバイに逃亡しています。

 

すでに逮捕済みの人物はコチラ↓

国税局職員・塚本晃平容疑者(24)

申請役だった佐藤凛果容疑者(22)

給付金詐欺勧誘指示役の中村上総被告(24)

指示役の中峯竜晟被告(27)大和証券元社員

 

ドバイに逃亡中の給付金詐欺グループ主犯格の男は「松江大樹」であることが判明。Twitterにドバイ逃亡中の給付金詐欺グループ主犯格を知る人物が投稿していたことで「松江大樹」の名前が発覚しました。

 

捕まった組織の若い子以外も全員不正受給に絡んだ奴の名前公表したら良いのにな

特に焦ってすぐドバイに逃げた松江大樹は公表しないと

こいつ捕まえないと若い子らは多分返金しなくて済むから何も解決しないんだよな

過去に不正受給で捕まった奴も法的に返金は免れましたって言ってたからな

 

昨日の投稿からDMで持続化給付金の詐欺でドバイ逃げた人誰ですか? とか

被害遭った人が主犯はどんな人ですか? って結構問い合わせくるから貼り付けておくよ!

これがマイニングエクスプレス でブラックダイヤモンドのタイトル保持者の給付金詐欺の主犯のドバイに逃げてる松江大樹 君 (^^)v

 

松江大樹が主犯格であると投稿したアカウントは「橋詰大広撲滅委員会(@hashidumesagi05)」というアカウント。橋詰大広(はしづめともひろ)とは2021年10月に出資法違反の罪で逮捕された人物。

 

アカウント名に橋詰大広撲滅と書かれていますが、この橋詰大広という人物は今回の給付金詐欺グループ主犯格の松江大樹氏とは一切関係ないので詳細は省きます。

 

こちらのアカウントは詐欺師に詳しいようで、詐欺師を許せないという気持ちから今回騒ぎとなっている持続化給付金の詐欺グループ主犯格の「松江大樹」という名前を公表しました。

 

塚本晃平容疑者、佐藤凛果容疑者らが逮捕され実名や顔が報道されている中、主犯格はドバイに逃亡。この主犯格である松江大樹氏に詐欺で得た2億円のうち8割が渡っていたといいます。


松江大樹の顔画像「おっとりして人を騙すような人じゃない」

名前:松江大樹(まつえだいき)

年齢:31歳

住所:不明

詐欺グループのリーダー格で、現在ドバイに逃亡中

 

上の画像が、2億円給付金詐欺グループ主犯格の松江だいき氏です。白い歯を輝かせ笑顔で写っています。可もなく不可もなく、普通の30代男性でお金持ちのオーラはありません。普通そうに見える人ほど大金を手にしていることもあるので松江大樹氏もそのうちの一人。

 

給付金2億円詐欺事件には、暗号資産の関連事業「マイニングエクスプレス」が関与していました。主犯格・松江大樹氏ら給付金詐欺グループは、給付金を元手に仮想通貨(マイニングエクスプレス)に投資するよう勧誘。その際、虚偽の説明をして申請者を集め給付金を不正受給していました。

 

また、主犯格の松江大樹氏を知る人物の取材によると、不正受給をするような人には見えなかったことがわかっています。

 

(リーダーは)パッと見はおっとりしている方、いわゆる給付金詐欺とかするような人には見えなくて、信用できるんじゃないかなと思いました、初めて会ったときは。
(不正受給をするとか)そういったことはなかったです。むしろ彼が始めたと聞いてそんなバカなと、思うくらいの感じでした

 

松江大樹氏に対しておっとりした印象を持った関係者。詐欺をするようには見えなかったことと、不正受給をしたことに対して驚きが隠せなかった様子。

 

詐欺をするには人を信用させてなんぼ。主犯格の松江大樹氏の人柄の良さに被害者は騙されてしまいました。


松江大樹のFacebookを特定!

松江大樹氏のFacebookを特定することができました。

松江大樹氏のFacebookを特定することができました。こちらの画像が松江大樹氏のFacebookです。

 

2億円給付金詐欺グループの主犯格である松江大樹氏の年齢は31歳。こちらのFacebookの基本データを見ると生年月日が1991年2月8日となっています。

 

1991年2月生まれだと2022年6月の時点の年齢は31歳。年齢も合っているため松江大樹氏本人のFacebookで間違いありません。

 

プロフィール画像には黒色のロールスロイスとオレンジ色のフェラーリの写真を設定しています。関係者の取材で松江大樹氏がロールスロイスに乗っていることが明らかとなっています。

 

彼はロールスロイスを買って乗っていて新しくスポーツカーを買おうという話をしているのを耳にしたことがありますし、あとは月に1回家族でハワイに行っていたので…

 

松江大樹氏のFacebookにはプロフィール画像にロールスロイスとフェラーリの画像を載せているので、関係者証言とも一致します。

 

画像:2015年12月の投稿

こちらの赤のフェラーリは2015年12月に投稿されていました。2015年12月だと松江大樹氏の年齢は23歳。23歳でフェラーリを購入できるほどのお金があったことがわかります。

 

しかし、このお金は詐欺で得たお金でしょう。松江大樹氏は20代前半という若さで、悪徳詐欺師になっていました。

 

松江大樹氏は「肉バル Salud Familia Ebisu」というお店の経営者でした。2014年にオープンしたお店で現在は閉店しています。ダイニングバーの経営者としてスタートした松江大樹氏。元々お金持ちになることが目標でした。

 

念願のお店をスタートさせ、Facebookで繋がっている友達をみると同級生の他に、起業家や投資家が多くいました。経営者になったことで多くの実業家たちと知り合っています。

 

実業家たちと関わることでもっとお金が欲しいという気持ちが強まります。松江大樹氏の詐欺師人生はここから始まりました。

 

他にフェイスブックに投稿されている写真を見ていきます。韓国にあるセブンラックカジノで写真を撮った松江大樹氏。ギャンブルが好きだった様子。

 

おしゃれなカフェでの写真。松江大樹氏はスマホを持っており、彼女にでも撮ってもらった写真でしょうか。

 

居酒屋で男友達とお酒を飲んでいる松江大樹氏。ダイニングバーを経営するほどなのでお酒が好きなことがわかります。


松江大樹(2億円給付金不正受給主犯格)ドバイに逃亡した理由「マイニングエクスプレスオーナーが関与」

画像:左がカルロス・フジヤマ 右が松江大樹

ドバイ逃亡中の主犯格・松江大樹氏は「マイニングエクスプレス」オーナーのカルロスフジヤマと写真を撮っています。マイニングエクスプレスは過去に詐欺事件を起こしており、被害者の会ができるほど。

 

マイニングエクスプレス社長のカルロス・フジヤマはドバイに逃げていた過去もあります。ドバイ逃亡中の松江大樹氏が、カルロスフジヤマと落ち合い、対策を練っている可能性も。

 

主犯格の松江大樹氏を知る人物の取材では、ドバイに逃亡した2月の時点でカルロスフジヤマと接触していたことが判明。

 

彼が行ったタイミング(今年2月)はマイニングエクスプレスのオーナーさんも ドバイにいたのでそれに合わせて行ったのもあるんじゃないかな
ドバイでの生活は結構楽しそうでした、一緒に行ってる友だちと楽しんでいたり、インスタグラムにあがったりしていました。家族とご飯を食べたり、噴水のところで遊んだりといっぱいあがっていましたね。1月ごろ耳にした話では彼がドバイで家を買うというのは言っていた。

 

松江大樹氏は、2022年2月の時点でドバイでの生活を考えていました。日本で詐欺を働き大金を得た後、逮捕されないためにドバイで生活をする計画を企てていました。

 

その際、マイニングエクスプレス社長カルロス・フジヤマと今後の詐欺案件を計画していたのではないでしょうか。主犯格の松江大樹氏は日本の警察が、ドバイに逃亡していることを知っていると気づいているはず。

 

2億の給付金詐欺が何故生まれたか、その背後にある数百億、または数千億円規模の巨額詐欺事件マイニングエクスプレスに早くたどり着いてくださいね。 首謀者のカルロスフジヤマはブラジルにいます。

 

関係者によるとマイニングエクスプレス社長・カルロスフジヤマは現在ドバイではなく、ブラジルにいるとのこと。

 

主犯格・松江大樹氏は、今でもカルロスフジヤマとコンタクトを取っているため、ドバイからブラジルに移動する可能性は否定できません。


ドバイ逃亡中の主犯格・松江大樹は投資家界隈で有名人

Twitterには2億円詐欺事件主犯格の松江大樹氏の誕生日会の写真が投稿されていました。

真ん中の男がダイキ

 

Instagramを確認すると、起業家などの集まりで松江大樹氏の誕生日会をやったという写真が投稿されていました。起業家や投資家が集まり、主犯格の松江大樹氏をお祝い。松江大樹氏は投資家やセミナー関係者の間ではちょっとした有名人でした。

 

佐藤凛果容疑者が詐欺師でもかわいい

塚本晃平の自宅がショボい




松江大樹は情報弱者を狙った悪徳詐欺師「給付金不正受給だけじゃない」6月5日追記

ドバイに逃走中の松江大樹氏ですが、給付金の不正受給のみならず他にも悪どい方法で詐欺を行っていました。

今は持続化給付金のみ取り上げられてるが松江大樹達は他に時計、不動産、自動車の空ローン融資関係で無知な人間をローンスキームで嵌め込み、金を引っ張らせるだけ引っ張らせて

マイニングエクスプレスに入金させ毎月ローンの返済分だけ高い相対手数料とって現金化し渡してる悪徳詐欺師

 

2億円給付金詐欺グループの主犯格は松江だいき氏だと暴露した人物によると、松江大樹氏は時計、不動産、自動車の空ローン融資関係で無知な人たちを騙していたことが判明。

 

松江大樹氏は言葉巧みに人を騙し続け、お金を集めていました。松江大樹氏はロールスロイスに乗っていることが関係者証言でわかっていますが、高級車の購入ができたのは汗水働いたお金ではなく人を騙したお金で豪遊し続けていました。

松江大樹のインスタと家族構成

塚本晃平の卒アル写真流出!国税局職員

中村上総はモテモテイケメンだった(給付金詐欺)

コメント