持続化給付金詐欺

中村上総のTwitterを特定!イケメンエリートは陽キャだった(給付金詐欺事件)

持続化給付金詐欺

東京都国税局員による給付金詐欺事件で指示役をしていた中村上総(かずさ)被告。中村上総被告は、塚本晃平容疑者の同期だった男。中村上総被告のTwitterを特定しました。さらにFacebookも特定。どのような人物だったのか詳しく見ていきます。

佐藤凛果インスタ!自信家で気の強いマスク美人(国税局員給付金詐欺)
東京都国税局の社員らによる給付金詐欺事件で、佐藤凜果容疑者(22)が逮捕されました。佐藤りんか容疑者のインスタグラムを特定。佐藤凜果容疑者の顔画像や、人物像について見ていきます。
田口翔のインスタ!「マンチーズ」メンバーと豪遊していた(阿武町)
田口翔さんのインスタを特定しました。また、田口翔さんが大麻を使用していた仲間「マンチーズ」のインスタも特定。給付金4630万円を使い込み逮捕された田口翔さんのインスタからマンチーズメンバーと豪遊していたことがわかっています。

中村上総のTwitterを特定

上は、中村上総被告の報道時に使われていた顔画像です。

名前:中村上総(なかむらかずさ)

年齢:24歳

住所:東京都中央区

出身地:熊本県

職業:元東京都国税局の職員

 

中村上総被告のTwitterは以下の画像になります。

中村上総被告の報道で使用されていた写真と一致しています。そうしたことから、上の「中村かずさ(@kazusann0123)」というアカウントが中村上総被告のTwitterであることが確定しました。

 

中村かずさ被告のTwitterを見てみると、友人が多く、投稿されている写真はどれも楽しそうなものばかり。中村上総被告は友人に恵まれ楽しい学生生活を送っていました。

 

上は、中村上総被告がユニバーサルスタジオジャパンに行ったときの写真です。囚人服のようなコスプレをしています。投稿日は2017年10月9日なのでUSJのハロウィーンイベントに行ったことがわかります。

 

すしざんまい社長の人形をバックに写真を撮った中村上総被告。こちらは2017年9月16日の投稿ですが、中村かずさ被告の出身は熊本県ですが、東京で公務員になるために上京。すでに就職が決まっていたため、築地に遊びに行くなどして楽しんでいたようです。

 

また、中村上総被告はもう一つTwitterアカウントを持っていました。

もうひとつのアカウントは「中村上総(@kazusan3210)」。2015年10月に作成されたアカウントですが、一つも投稿されていないため、ほとんど使っていませんでした。

 

「中村かずさ(@kazusann0123)」というアカウントの作成日は2014年8月。最後の投稿は2020年11月6日でした。しかし、別のアカウントのリツイートをしただけで、それ以降は中村上総被告はTwitterの投稿をやめています。


中村上総のFacebook「エリートイケメンで陽キャだった」

中村上総被告はフェイスブックもやっていました。「中村上総」という名前は珍しいため、すぐに特定できました。

Facebookでも友達との写真をアイコンに設定しており、中村上総被告が友達とわいわい楽しく過ごしていたようです。中村上総被告にとって友人たちは大切な存在なのでしょう。

 

中村かずさ被告は細身で顔立ちも整っており、相当モテていたのではないでしょうか。元国税局の職員だったこともあり、頭も良かった中村かずさ被告。勝ち組人生を謳歌していました。

 

中村上総被告のFacebookの友達を見てみると、中学や高校の頃の友達と繋がっておりギャルっぽい女の子やモテそうなさわやか系イケメンばかり。仲良くなる友達も明るい人たちばかりで、中村上総容疑者が陽キャだったことがわかります。


中村上総のインスタグラム

中村上総被告のインスタグラムを調査しました。

「中村上総」で検索すると5件ほど該当がありました。一つ一つ調べましたが、全くの別人だったり女性のアカウントだったりして、中村上総被告のインスタの特定には至りませんでした。

 

画像:高級車をアイコンに設定しているインスタアカウント

しかし、1件だけ高級車をアイコンに設定しているインスタアカウントがありました。中村上総被告はタワマンに住むほど羽振りの良い生活をしていました。高級車の1台2台持っていてもおかしくありません。

 

熊本から都会に来て生活が一変した中村かずさ被告。犯罪を犯してでも大金を得て高級な暮らしをしていました。上のインスタのプロフィールには「なぜばれたのか(笑)」と記載されていました。中村上総被告の明るい性格なら書き込みそうな内容です。

 

中村かずさ被告はTwitterとFacebookを本名でやっていました。中村上総被告がインスタグラムをやっていないとは思えません。「中村上総」という名前は非常に珍しく同姓同名の数も少ない。上記のアイコンが高級車のインスタが中村上総被告のインスタアカウントなのではないでしょうか。

 

上記のインスタは非表示設定になっているため、中身をみることができませんが引き続き調査を進め中村上総被告のインスタの特定を急ぎます。



中村上総の出身校はルーテル学院高等学校「熊本で就職する気ゼロ」

中村かずさ被告のFacebookより、出身校が熊本県の「ルーテル学院高等学校」だったことが判明。しかし、2018年に中退しています。

 

Twitterのプロフィール欄には「二岡→ルーテル→大原→社会人」と書かれていたのでルーテル学院高等学校を中退したあと、中村上総被告は「大原学園専門学校」へ入学し卒業後、国税局の職員になっています。

 

佐藤凛果インスタ!自信家で気の強いマスク美人

 

熊本県のルーテル学院高等学校の偏差値は55なので、特段頭の良い学校ではありません。高くもなく低くもないですが熊本県内では上位に入る学校です。

 

熊本とか田舎だから絶対就職難しいじゃん!頑張れ

 

中村上総被告は自身のTwitterでも繋がっている友人とのやりとりの中で、熊本での就職は難しいと苦言を呈しています。熊本県での就職は厳しいと考えていた中村上総被告。中村かずさ被告は熊本県で就職する気はさらさらなく、上京し大原学園専門学校で公務員の資格取得の道を選びました。



中村かずさは結婚していた「妻とは別居中」

中村上総被告のFacebookの交際ステータス部分には「別居」の文字がありました。

「別居」とは、夫婦が別々に住んでいることを言いますが、中村上総被告の「別居」が真実なら既婚者だったことになります。中村上総被告の年齢は24歳。まだまだ若いので結婚してなさそうに感じますが、国家公務員だけあって女子からはモテモテ。結婚しててもおかしくはありません。

 

中村上総被告のFacebookの友達に「中村」という名字の女性がいました。この中村という女性が、中村上総被告の妻であるかどうかは定かではありませんが、派手な見た目ではありますが美人さんでした。

 

中村上総被告にはギャルの女友達が多いので、ギャル好きなのでしょう。彼女や結婚相手もギャルっぽい派手な見た目であることは間違いありません。中村上総被告の妻に関する情報を入手次第、追記します。


中村上総はタワマン住まい「羽振りの良い生活をしていた」

中村上総被告はタワーマンションにすんでいました。自宅マンションの画像がコチラ。

中村上総被告の住所は「東京都中央区」。東京都中央の家賃相場はワンルームだと約11万4000円で3LDKだと30万円以上。そこまで高くないと思えますが、中村上総被告が住んでいたのは高層マンションなのでもっと家賃は跳ね上がります。

 

24歳で30万円以上の家賃が払えることはすごいですよね。中村かずさ被告が国税局で働いていたときも給料は良かったはずですが、詐欺で得たお金で羽振りの良い生活を送っていました。


中村上総は国家公務員になることが夢だった「最高のステータス」

中村上総被告は、Twitterの中で「公務員」という言葉を連呼していました。

俺は国家公務員だから仕方ないよね!国家公務員だからね!国家公務員!!!国家公務員だもん!

塚本晃平のFacebookを特定!

佐藤凛果の美人顔画像!

 

中村上総被告は昔から公務員になることが夢でした。中学校を卒業して地元・熊本のルーテル学園高等学校に入学したものの、公務員として働くための就職先が少ないと悩んでいた中村かずさ被告。東京に行けば公務員として就職する場が増えることに気づき、高校を中退する決断をします。

 

上京し大原学園専門学校で学び、見事公務員試験に合格した中村上総被告は国税局で働くことができました。国家公務員になることへの異常なこだわりを持っていた中村上総被告。「国家公務員」という最高のステータスを得ることができたのに、悪質な詐欺事件によって犯罪者になってしまいました。

コメント