山口県阿武町4630万円誤送金

田口翔の学歴は山口高等学校徳差分校中退!卒業アルバムに金のことばかり書いていた

山口県阿武町4630万円誤送金

山口県阿武町で4630万円が誤送金されて事件で、振り込み相手の田口翔さんの学歴について調査しました。田口翔さんの最終学歴や通っていた小学校と中学校を特定。田口翔さんは学生時代に、どのような人物だったのか詳しく見ていきます。

田口翔の職場はコメリ「レジ打ちは完ぺき」おばさん従業員にモテていた
4630万円を誤振込され返還を拒否している田口翔さん。田口翔さんの勤務先を調査したところ特定することができました。田口しょうさんはすでに退職していますが、萩市のホームセンターコメリで働いていたことが判明。
田口翔のTwitter「誤送金した役場が悪いと吐き捨てる」山口県阿武町4630万
山口県阿武町で4630万円が誤って送金された問題。返還拒否をしている人物は田口翔さん(24)。田口翔さんのTwitterを発見しました。田口しょうさんはTwitterで悪態をついていました。




田口翔の最終学歴は山口県立徳差分校中退だった

田口翔さんの元同級生がTwitterで暴露しています。田口翔さんについてTwitterで暴露している人物は「ぽむ(@BOZbrUCtm544tXn)」。捨て垢を作成して、田口翔さんについて投稿しています。

#田口翔 の卒業校 山口市立湯田小学校、湯田中学校 山口県立山口高等学校徳佐分校(中退)

 

上は田口翔さんの元同級生です。田口翔さんについてTwitterで投稿しています。田口翔さんの元同級生によると、田口翔さんは山口市湯田小学校、山口市湯田中学校を卒業した後、山口県立山口高等学校徳佐分校に入学しています。

田口翔のインスタ!「マンチーズ」メンバーと豪遊

山口県立山口高等学校徳差分校

〒759-1512 山口県山口市阿東徳佐中1033−1

 

田口翔のTwitter「誤送金した役場が悪い」

山口県立徳差分校に入学した田口翔さんですが、中退していることが明らかとなっています。中退した理由は一体何だったのでしょう。

 

山口県立高等学校徳差分校の偏差値は37。かなり低く、答案用紙に名前が書けて、数問正解すれば入学できます。田口翔さんは勉強とは無縁の生活だったことがわかります。

 

偏差値の低い山口県立高等学校徳差分校に入学し、勉強は何とかついていけていた田口翔さん。しかし、田口翔さんは友人と遊んだり、オンラインカジノやゲームなどをするほうが楽しくて、勉強は全くしていなかったのでしょう。

 

また、田口翔さんは4630万円の誤振り込みをされて町役場に問い合わせることもなく、すぐに出金し遊びに使っています。遊ぶことを優先して高校を中退し、今が良ければそれでいいという考えの持ち主でした。


田口翔は卒アルにお金のことばかり書いていた

田口翔さんの元同級生は、田口翔さんが卒アルにお金のことばかり書いていたことを明かします。

卒アルなつかしすぎる。確かにあいつ金のことばっか書いてたよなー。

 

週刊文春の取材でも田口翔さんがお金に執着していたことがわかっています。田口翔さんは、卒業アルバムの中で「もしもタイムマシンがあったら?」という質問に対し「ロト6の番号を未来に見に行く・持ち金を使い果たす」と回答しています。

田口翔はさわやかイケメン

 

小学校6年生らしくない答えです。12歳でここまでお金に執着するものでしょうか。小学生でも宝くじに憧れを抱くことはありますがまだまだ自分で稼ぐことを知らない時期。

 

田口翔の職場はコメリ「レジ打ちは完ぺき」

働いてお金を稼ぐ苦労を知らないのに、田口翔さんは簡単にお金を手に入れるにはどうしたらよいのかという考えを小学生の時期から持っていたことに驚きです。

 

また、将来の夢に「造幣局の職員」と答えている田口翔さん。小学生なら普通、将来の夢と言えばパイロットや警察官などを思い浮かべるはずですが、造幣局の職員になりたいと答える田口翔さんはかなりの変わり者。

 

造幣局の職員になって紙幣を作るようになっても自分のお金にはならないのに、田口翔さんはこの頃から横領することでも考えていたのでしょうか。田口翔さんは給付金4630万円ネコババ男と呼ばれていますが、幼少期からすでに泥棒気質だったことがわかります。


田口翔の実家!湯田小学校から徒歩24分の距離

田口翔さんの通っていた小学校は「山口市立湯田小学校」です。

山口市立湯田小学校

〒753-0063 山口県山口市元町2−26

 

中学生になると、学区によって自転車通学可能になりますが小学生のうちは徒歩通学のみ。田口翔さんの実家は山口市内ということがわかっています、山口市内から湯田小学校までの距離などを考えると、田口翔さんの実家の場所を絞り込むことができるはずなので調査しました。

 

湯田小学校から山口市内までの距離は2キロで、徒歩でかかる時間は約24分でした。また、湯田小学校ホームページから校区を調べます。

 

校区(町内名)

十王、一本松、前町、角下市、横町、湯屋町、アーク湯田温泉、元町、熊野、東朝倉、西朝倉、赤妻パークタウン、朝倉中央、泉町、元町西、豊国マンション

 

田口翔さんの母校である湯田小学校には16個の校区から生徒が通っています。湯田小学校の校区まで判明したので、田口翔さんの実家を特定するまであと少し。田口翔さんの実家が判明しだい追記します。


田口翔の妹は看護学生

田口翔さんの元同級生(ぽむ)は、田口翔さんの妹が看護学生であることをTwitterに投稿しています。

田口翔の妹は山口市内の看護学生 兄のせいで就職に影響でんといいけどな

 

田口翔さんの妹は山口市内の看護学生をしており、兄である田口翔さんが逮捕されたことで就職に影響が出ることは間違いありません。田口翔さんの妹は、田口翔さんとは違い勉強に一生懸命。

 

看護師になるという夢のために勉学や研修に励んでいるのに兄・田口翔さんのせいで夢が叶わなかったら到底許すことはできません。


田口翔が阿武町に移住した理由は大麻栽培のため

田口翔さんの元同級生は、阿武町に移住した理由を以下のように投稿しています。

田舎暮らしがしたくて阿武町に行ったんじゃないんですよー。大麻栽培がしたくて阿武町に移住したんですよー。

 

田口翔さんは何故、山口県阿武町に移住したのか。田舎暮らしがしたかったというのは表向きの理由であって、本当は大麻栽培がしたくて移住したのでした。

 

田口翔さんの交流関係はほぼ半グレ集団。田口翔さんの友人が2021年の夏に大麻取締法違反の疑いで逮捕されているので、仲間とともに大麻栽培に励んでいたことは事実。

 

田口翔さんは5月18日に「電子計算機使用詐欺」の疑いで逮捕されていますが、詳しく調べれば余罪が出てくるかもしれません。

 

麻薬取締部の方は田口翔、周囲の友達をマークしたほうがいいかと、、 周囲の友達の名前提供できます

 

また、田口翔さんの元同級生が、田口翔の周囲の友達をマークするように投稿していることから、田口翔さんの友人関係を探れば他にも逮捕者が出てくるはず。

コメント