事件・事故

川端孝和(サムハラ神社)の顔画像!偉ぶって不愛想な男(関係者証言)大阪市

事件・事故

大阪市西区にある「サムハラ神社」の神職が祈祷中に女性の体を触ったとして川端孝和容疑者(70)が逮捕されました。川端たかかず容疑者が逮捕されるのは2度目です。サムハラ神社の禰宜を務める川端孝和容疑者の顔画像を調査しました。また、川端たかかず容疑者のどのような人物なのか関係者証言を入手しました。詳しく見ていきます。

三前尋(みまえじん)の顔・インスタ!18歳女性が無知で自業自得か(福岡市)
福岡県で、妊娠中の交際女性に中絶薬を飲ませ流産させたとして三前尋容疑者が逮捕されました。みまえじん容疑者の顔画像とインスタグラムを調査しました。三前じん容疑者のフェイスブックを特定。三前尋容疑者のことを信じてしまった18歳女性
「河野玄斗」頭脳王のオセロで炎上!AI必勝局面でやらせしたい放題
現役東大医学部で「神脳」とも呼ばれている河野玄斗が「頭脳王2021」で3度目の優勝を果たしました。河野げんとが対戦したAIか弱く設定してあり河野玄斗の優勝はやらせだったことが発覚。オセロに詳しい人物が河野玄斗を告発しています。
柏木涼の顔画像とインスタ!ながらスマホで2歳の命を奪う!大阪府摂津市
大阪府摂津市で2歳女児が電柱に挟まれて死亡しました。逮捕されたのは柏木涼容疑者(31)。柏木りょう容疑者の顔画像。インスタグラムを調査。かしわぎりょう容疑者はスマホをみながら運転していたことが明らかとなっています。

川端孝和の顔画像!サムハラ神社の神職がわいせつ行為

名前:川端孝和(かわばたたかかず)

年齢:70歳

職業:サムハラ神社の禰宜

上の画像は、川端孝和容疑者の顔画像です。メガネをはめ、髪の毛は薄く70歳という年相応な容姿をしています。髪の毛が薄い男性は男性ホルモンが多いと聞きますが、川端孝和容疑者は男性ホルモンが多く性欲が強い傾向だったのでしょう。

川端たかかず容疑者は祈祷という神聖な儀式のときに女性に興奮していました。川端孝和容疑者が、異常性癖の持ち主であることは明らかです。

また、10人の女性に対しわいせつ行為を行い、再逮捕されていることから、川端孝和容疑者は性欲が我慢できない男。70歳にもなって性欲を抑えることができない人がいることに驚きです。

神社という神聖な場所で働く身でありながら、わいせつ行為を働いた川端孝和容疑者に、信仰心は全くないようです。信仰心がある人間ならば「神様が見ているかもしれないので悪いことはできない」と理性が働くものです。川端孝和容疑者は、神様なんて気にも留めず自分の欲求を満たすことしか頭にない男でした。


新井大樹のイケメン顔画像!

新井大樹は在日韓国人で両性愛者だった(東京北区)

川端孝和のFacebook

川端孝和容疑者のフェイスブックアカウントを調査しました。

画像:Facebookで「川端孝和」を検索したら出てきたアカウント

「川端孝和」で検索したら3件ヒットしました。しかし、1件1件確認しましたが川端たかかず容疑者本人のアカウントはありませんでした。

画像:Facebookで「サムハラ神社」で検索したら出てきたアカウント

次に、フェイスブックで「サムハラ神社」を検索したら2件該当がありました。しかし、参拝客が投稿しているもので、川端孝和容疑者の写真などはありませんでした。川端たかかず容疑者は70歳という年齢なのでFacebookのアカウントは持っていない可能性があります。

引き続き、川端孝和容疑者のフェイスブックアカウントを調査して、新たな情報を入手次第追記します。


川端孝和(たかかず)はいつも偉そうで不愛想な男(関係者証言)

サムハラ神社は、「厄除け御神環(お守り指輪)」で有名な神社です。サムハラ神社のお守り指輪を求めて行列ができるほど。

画像:サムハラ神社のお守り指輪

参拝客が多く訪れるサムハラ神社なので、川端孝和容疑者を見かけた人は多い。そこで、川端孝和容疑者とはどのような人物だったのか調査しました。


以前行きましたがこの方はとても偉そうで無愛想でした。
まさかこんなことをしていたとは。

上は、サムハラ神社に参拝に行ったことがある人物の書き込みです。川端孝和容疑者を見かけましたが、偉そうな態度で不愛想だったとのこと。

ここには、何度も通いました。もの凄いパワースポットと、SNSの口コミをみるたびに、伺ってましたが、いつ行っても神主はじめ、働いてる方が高圧的な態度で、本当に神職についてるのか?と思わずにはいられませんでした。

また、川端たかかず容疑者の他にもサムハラ神社で働く神職たちは高圧的な態度であるという情報を入手しました。神社によってはニコニコ笑顔で対応してくれる神職がいますが、サムハラ神社は誰一人愛想の良い神職がいないようです。

まだまだ、サムハラ神社に良い印象を受けていない人の書き込みは多くありました。

パワースポットと聞いて行ってみたら、無愛想で高慢な態度の禰宜が居た。由緒も怪しい。
以後「お薦めしない神社」筆頭でお薦めしていたが、こういう形でボロを出すとはな

パワースポットでご利益を得るためにサムハラ神社に訪れたものの、禰宜や神主が不愛想。サムハラ神社は金儲けするために「厄除け指輪」を作っただけでした。

川端孝和容疑者も、お金のために神職として働き、つまらない毎日だったのでしょう。川端孝和容疑者は仕事をしていてもつまらないので、厄除けにくる女性たちにわいせつ行為でもして息抜きでもしていたのでしょうか。しかし、最低なことには変わりありません。


サムハラ神社で神職がわいせつ行為!川端孝和容疑者を逮捕

大阪市内の神社の神職が祈祷中に女性2人の体を触ったとして逮捕された事件で、この神職が約10人の女性に同様のわいせつ行為をしていた疑いがあることがわかりました。警察は近く再逮捕する方針です。大阪市西区にある「サムハラ神社」の禰宜・川端孝和被告(70)は、去年12月から今年1月にかけて、30代の女性2人に厄除けの祈祷をした際に胸や尻に鈴のついた棒状の神具を押し当てたり手で触ったりしたとして逮捕・起訴されました。捜査関係者によりますと、川端被告は当初は「あくまで祈祷行為の一環」と容疑を否認していましたが、その後の調べに対して「去年末から今年1月にかけて合わせて10人ほどの女性に同じようなわいせつ行為をした」と供述しているということです。警察は近く準強制わいせつの疑いで再逮捕する方針です。

引用元:Yahooニュース




サムハラ神社は金儲けに必死だった!川端孝和のせいで客足減少

大阪府大阪市西区立売堀2-5-26にある「サムハラ神社」。

パワースポットとして有名なサムハラ神社ですが、境内は以外と小さい。しかし、厄除けで有名な神社なため、参拝客が多く集まります。

サムハラ神社で有名な「お守り指輪」は入荷してもすぐに欠品してしまうほど。しかし、このお守り指輪も金儲けのために作られたものであり、ご利益があるかは不明なところ。

画像:サムハラ神社にあるお守り指輪の案内看板

上は、サムハラ神社にあるお守り指輪の案内看板です。手作り感満載で緑色のテープが不格好に張られています。サムハラ神社はかなり儲かっている神社です。看板くらいきちんとしたものを作ればいいのに、ケチな一面が表れています。

サムハラ神社はお金儲けには必死なくせに、いざお金が入ったとしても神社の修繕や案内板などを直す気はさらさらないことがわかります。

神社の経営は厳しいため、どこの神社も試行錯誤して参拝客を募るために「〇〇お守り」「〇〇お札」などといった客寄せアイテムを制作しています。サムハラ神社も「お守り指輪」のお陰で参拝客が増え、厄除けの祈祷の依頼も増え商売繁盛していたところ。

しかし、川端孝和容疑者が逮捕されたことで、サムハラ神社への客足は遠のくことでしょう。

コメント