事件・事故

鈴木麗香(れいか)インスタ・顔画像!育児ノイローゼだった!群馬県太田市

事件・事故

群馬県太田市で生後1か月の赤ちゃんを叩くなどし、意識不明の重体にさせた母親の鈴木麗香容疑者(26)が逮捕されました。生後1か月の赤ちゃんは産まれたばかりで首も座っていません。慎重に子育てしなければいけない時期に暴行をした鈴木れいか容疑者を許すことはできません。鈴木れいか容疑者のインスタグラムを調査しました。また、鈴木麗香容疑者の顔画像を特定しました。

 

鈴木麗香容疑者のインスタグラム

鈴木麗香容疑者の年齢は26歳。結婚して、子供を授かり順風満帆な生活を送っていました。最近の20代~30代の女性は、妊娠したり子供を生むとSNSをやる人が多いです。インスタグラムやツイッターなどのSNSは、育児に関する情報を知ったり、悩みを共有することができるため、妊婦や新米ママにとっては欠かせないツールになっています。

鈴木麗香容疑者も26歳という年齢なので、インスタグラムをやっていたに違いありません。子供が生まれたら赤ちゃんの写真を投稿したり、他の赤ちゃんの成長を見るために使っていたことでしょう。

画像:インスタグラムで「鈴木麗香」を検索したもの

インスタグラムで「鈴木麗香」を検索すると30件ほど該当がありました。「すずきれいか」という同姓同名が多いようです。1件1件確認しましたが、何も投稿していないアカウントや、鈴木麗香容疑者とは別人のアカウントばかりでした。

画像:何も投稿していない「鈴木れいか」というアカウント

また、インスタで赤ちゃんの写真をプロフィール画像に設定しているアカウントがあったので調査しました。

画像:インスタで「鈴木麗香」で検索して赤ちゃんをプロフィール画像に設定しているアカウント

しかし、鈴木麗香容疑者の赤ちゃんは生後1か月。上の画像で写っていた赤ちゃんの写真は生後3か月くらいだったので別人でした。鈴木れいか容疑者のInstagramの特定を急いでいます。情報がわかり次第、追記します。


鈴木麗香容疑者の顔画像を特定!ワンオペ育児で娘を殴る

生後1か月の娘「莉愛那(りあな)ちゃん」を平手で複数回殴るなどして逮捕された、鈴木麗香容疑者の顔画像を入手しました。

名前:鈴木麗香(すずきれいか)

年齢:26歳

住所:群馬県太田市内ケ島町

鈴木れいか容疑者は、待望の第一子である莉愛那ちゃんへ暴行を加えていました。娘の莉愛那ちゃんは頭蓋骨骨折や脳挫傷の大けがを負い、病院で治療はされたものの後遺症が心配されます。

鈴木れいか容疑者の顔画像を見てみると、まだまだ産褥期が過ぎていないので疲れ切った表情をしています。鈴木麗香容疑者の体は、痛みが残っていたり体力も回復していない状態でボロボロです。鈴木麗香容疑者は、髪の毛もボサボサでプリン状態。美容院にもまともに行けていない様子。

子供を生むと、自分の身だしなみに気を遣っている余裕がないのが現状。鈴木麗香容疑者は出産前はオシャレしていたのに、莉愛那ちゃんを生んでから一日中パジャマで子育てしている生活に嫌気が差していた様子が伺えます。

また、鈴木麗香容疑者の夫は仕事に出かけているため、日中は莉愛那ちゃんと2人きり。鈴木れいか容疑者はアパートで孤独な子育てをしていました。鈴木麗香容疑者には両親や義理の親を頼ることもできず、相談できる相手もいませんでした。

孤独なワンオペ育児で、泣くしかできない娘の莉愛那ちゃんにどうしていいのかわからなかったのでしょう。それでも、生まれてきた赤ちゃんに「莉愛那(りあな)」という素敵な名前をつけた鈴木麗香容疑者。愛情を与えるべき存在に大けがを負わせるなんて許されることではありません。


鈴木れいか容疑者は育児ノイローゼだった!

鈴木麗香容疑者は逮捕されたときに、「育児と家事のストレスで子どもの頭をたたいた」「精神的に不安定になった」と供述しています。ストレスで子供を叩くという状態は、感情のコントロールができていない状態です。

泣いてしまう赤ちゃんに対し、イラっとしてしまう母親は大勢います。しかし、大概の母親が、理性が効くので暴力なんて振るいません。生後1か月の莉愛那ちゃんを叩いてしまった鈴木れいか容疑者は、育児ノイローゼになっていたことがわかります。

鈴木麗香容疑者が悩んでいた「育児ノイローゼ」は、小さなことでイライラしてしまったり、最愛の我が子なのに愛せなくなるなど辛い症状に陥ります。鈴木麗香容疑者にとって、娘の莉愛那ちゃんは初めての子育て。

初めての育児でわからないことだらけで、2~3時間おきの授乳や泣くばかりで寝てくれない我が子にイライラしていた鈴木れいか容疑者。やってはいけないことだとわかっていても鈴木麗香容疑者は手をだしてしまいました。

泣き止まない 寝れない
辛いよね
どうにかSOS出せなかったのかな過ぎてしまえば泣き止まないのも
可愛かったな ずっと抱いててあげればよかったって思うんだけど今辛い思いしてるお母さん頑張り過ぎないで

上は、子育て経験のある人からの産後の辛さに共感する書き込みです。出産経験のある人からすれば、育児ノイローゼや産後鬱がどれだけ辛いかわかること。ですが、育児ノイローゼだったとしても鈴木麗香容疑者のしたことに憤りを感じる人の方が多い。

叩いて心いたまないのかな
恐ろしいわ
ストレスだったら自分の頭殴れ




鈴木れいか容疑者のFacebook

Facebookで「鈴木麗香」を検索すると10件ほど該当がありました。1件1件確認しましたが群馬県太田市の「鈴木麗香」というアカウントがありません。

画像:写真も何の投稿も「鈴木麗香」アカウント

Facebookには「鈴木麗香」アカウントの中に、プロフィール写真の設定も、投稿もないアカウントがありました。鈴木れいか容疑者はとりあえずフェイスブックに登録したはいいけど、そのまま使用していなかった可能性があります。引き続き、鈴木れいか容疑者のフェイスブックアカウントの調査を進めていきます。


生後1か月の赤ちゃんの頭を叩いた母親「鈴木麗香」が逮捕!群馬県太田市

馬県で生後1か月の長女の頭を殴るなどの暴行を加えたとして26歳の母親が逮捕されました。 群馬県太田市にあるアパート。その一室の窓際には大きなぬいぐるみが置かれています。警察によりますと、傷害の疑いで逮捕されたのは鈴木麗香容疑者(26)。 鈴木容疑者は先月15日頃から今月15日にかけて自宅で生後1か月の長女・莉愛那ちゃんの頭を平手で複数回殴るなどして頭蓋骨骨折や脳挫傷などの大けがをさせた疑いがもたれています。莉愛那ちゃんはいまも意識不明の重体です。近所の人は… 「(先週)3日ぐらい続けて子供の泣き声が聞こえた。泣いているのを放置してそれがだんだん大きくなっている感じの泣き声」 鈴木容疑者は会社員の夫と莉愛那ちゃんの3人暮らしで、夫が帰宅した際、莉愛那ちゃんがぐったりして様子がおかしいため、病院に連れて行ったということです。 調べに対し鈴木容疑者は容疑を認め、「育児と家事のストレスで子どもの頭をたたいた」「精神的に不安定になった」と話しているということです。

引用元:ヤフーニュース




鈴木麗香の群馬県太田市内ケ島町の自宅アパートは

鈴木れいか容疑者の住所は「群馬県太田市内ケ島町」です。

報道で、鈴木麗香容疑者のアパートの窓にマイメロディのぬいぐるみが飾ってありました。

画像:鈴木麗香容疑者の自宅アパートに飾ってあるぬいぐるみ

鈴木麗香容疑者の自宅アパートの場所は現在特定中です。そこで、群馬県太田市とはどういう街なのか調査しました。

群馬県の太田市って南一番街っていう歓楽街もあって外国人もブラジル中国ベトナムその他たくさんいるの。

でも子育てしやすい街とも言われているんだよね。

群馬県太田市には中国人やベトナム人などの外国人が多く住んでいる街です。外国人が多いので日本人は肩身が狭い思いをしているかと思いきや、子育てがしやすい街とも言われています。鈴木麗香容疑者は子育てがしやすいという群馬県太田市のアパートを借りて、長女の莉愛那ちゃんとの生活に向けて準備していました。

それなのに、鈴木れいか容疑者には相談できる相手もおらず、莉愛那ちゃんへ暴行をしてしまう状況となり、やはり外国人ばかりで友達がいなかったことで悲しい事件が起きてしまいました。

コメント