ニュース

桜井野の花がYouTubeで謝罪!信者が擁護するも「花音」摘発事件は収束へ

桜井野の花がプロデュースするキャバクラ「花音」が摘発された事件が発生。桜井ののかが自身のYouTubeに謝罪動画を上げました。桜井野の花は「花音」が摘発された件について棒読みで報告。国のせいだと責任転嫁する桜井野の花に対して、信者たちは擁護しています。桜井野の花は風営法違反で許してはいけないことをしましたが、このまま収束に向かっていきます。

[動画]桜井野の花がYouTubeで謝罪!「花音」摘発について報告

桜井野の花が自身のYouTubeで、「花音」が摘発された件について報告と謝罪をしました。桜井ののかは「コロナのせいで経営状況が苦しくなり従業員を守ることが困難になった。国からの給付金などをもらったとしても店の固定費を賄えない状態。時短要請に応じず営業するしかなかった。」と動画内で話しています。

最後に、桜井野の花は「ご迷惑をおかけして申し訳ありません」と謝罪。YouTube活動の休止と「花音」は行政の指示に従い営業を続けていくことを発表しました。

しかし、桜井野の花は従業員への給料を勝手に減らしたこともあり「従業員を守る」という気持ちがあったのか信用できない部分があります。また、自身のYouTubeで飲食店への時短要請が出るようになってからでも、桜井野の花はバーキンを買うなどしていたので金に困っていたわけではありませんでした。

桜井野の花は「花音」が摘発されたことで、今後の活動に影響があると考え謝罪。結局はキレイごとを並べているだけで自分の保身を考えているだけなのでしょう。

また、2号店の「桜花」は相変わらず深夜1時を過ぎても営業をしています。反省し、今後の営業方針を見直していく意思があるのであれば「花音」も「桜花」も法律を遵守する姿勢を見せるべきでした。

「花音」桜井野の花を通報したのは折原だった!

桜井野の花が元従業員と給料未払いトラブル



桜井野の花「花音」摘発理由を勘違いさせる!擁護してる信者に唖然

YouTubeで謝罪した桜井野の花。涙ながらに謝罪する桜井野の花に対し、これまで批判していた人たちは擁護するコメントをしています。

ののかちゃん。いつでも、どんな時でも応援してるからね。
頑張ってるののかちゃんが心配です。 気を病まないようにだけしてください。 応援しています

やってはいけない事と認識していてもそれをやらざるを得ない状態なのは理解できる。また一からやり直そう




桜井野の花を応戦している人間が多いので応援したい気持ちはわかります。しかし、桜井のの花は謝罪動画であらかじめ作成した文章を読んでいるだけ。謝罪の内容も「国からの時短要請や外出自粛の影響で店の営業状況が悪化。従業員を守るためには仕方のないことだった」としています。ですが、時短要請を無視することと、風営法違反をすることは全くの別問題。桜井ののかはYouTubeで「自ら違法営業をしたわけではなく、行政のせいで営業時間を長くせざるを得なかった」と言い、動画をみた人間が勘違いするような言い方をしています。そして、動画を見たファンたちは見事に勘違いをし、「国が悪い!」「ののかちゃんは悪くない!」と桜井野の花を擁護。

元々、桜井野の花は時短要請が出る前から早朝5時までの営業をしていました。桜井野の花はそのことを棚に上げ、時短要請が出て経営が悪化し、朝5時まで営業せざるを得なかったとしています。桜井のの花は「自分は悪くない、国が悪い」と言い張ることで責任転嫁しています。

緊急事態宣言が発令され飲食店への時短要請が出される中、苦しんでいるのはキャバクラ店だけではありません。苦しい思いをして従業員を守り国の要請を守っているお店がいる中で、桜井野の花はルールを破ったのです。

桜井野の花を擁護している信者たちに勘違いしてほしくないことは、

桜井ののかがYouTubeで話していた内容「時短要請などで経営状況が悪化→従業員を守るために朝5時まで営業を続けてしまったという理由」と、風営法違反(キャバクラやホストクラブが深夜1時を過ぎて営業することは法律違反※深夜1時は東京都の条例であり地域によって変わる)は別問題。

桜井野の花のした行為は決して許してはいけないことです。摘発されたことは当然の報いでした。



桜井野の花「花音」摘発事件は収束へ

桜井のの花はYouTubeで「花音」摘発事件について謝罪しました。桜井野の花が逮捕されることはなく、「花音」はこれまでどおり営業します。桜井野の花を追求し続けていた「しんじつさん」は、今までツイッターに投稿していた内容を全て削除。

「しんじつさん」は桜井野の花が違法営業中の売り上げを確定申告していないことや、従業員への給料未払いについて詳細を把握していた人物。また、桜井野の花の謝罪動画では、まだまだ隠していることが多いと話す「しんじつさん」。しかし、「しんじつさん」は桜井野の花が謝罪したことで、後のことは行政と司法にお任せすることにしました。

今後も「花音」は営業を続けていくと発表しているので、深夜1時までの営業時間を守ることを祈ります。風営法違反は立派は法律違反であり許される行為ではありません。影響力のある桜井野の花のお店だったからこそ摘発されたのかもしれないが、悪いことをしていれば必ず報いがある。

コメント