桜井野の花キャバクラ「花音」摘発事件

「花音」桜井野の花を通報した人物を特定!折原が内部事情を告発「かなりやばい」

桜井野の花キャバクラ「花音」摘発事件

歌舞伎町にあるキャバクラ「花音」が摘発される事件がありました。「花音」はテレビ出演などもしている有名人“桜井野の花”が経営するお店でした。店長と従業員の計6名が逮捕される事態に。桜井野の花の「花音」は見せしめで摘発されたのではないかと言われていますが、実際は通報していた人物がおり暴露しています。「花音」を通報した人物を特定しました。詳しく見ていきます。

https://kinako-mama.com/4626.html
えむれな別れた理由「価値観の違い」は嘘!ゲーム依存症と家事やらなすぎでお互い様
YouTuberのふくれなとМ君が破局したことを「えむれなチャンネル」で報告しました。ふくれなとМくんは別れた理由を「価値観の違い」だと伝えました。しかし、「価値観の違い」は全くの嘘でふくれなに対する不満とМ君に対する不満が募り積もって別れたことが明らかに
東海オンエア「てつや」炎上!マホト擁護でメンバーからも総スカンを喰らう
人気ユーチューバー「東海オンエア」のてつやが大炎上することになりました。ワタナベマホトが未成年にわいせつ画像を要求する犯罪行為をしていたにも関わらず、東海オンエア・てつやはマホトを擁護。大批判を受けることに。東海オンエアのYouTubeチャンネルが荒れるなど

桜井野の花「花音」摘発!通報した人物を特定

2月1日に桜井野の花がオーナーのキャバクラ「花音」が摘発され、店長と従業員計6名が逮捕されました。「花音」はTwitter上では見せしめなのではないかとの声が上がっていますが、実際は通報した人物がいてそこから警察が動いていたのです。

桜井ののかのキャバクラ「花音」を通報した人物はTwitterで謝罪しました。通報した人物がYouTubeなどで配信活動をしている「エンターテイナー折原」でした。

画像:エンターテイナー折原

もう正直に話すわ。 桜井ののかさん。すみませんでした。 店摘発させたの僕です。 1日に7回通報したり、従業員にも通報入れさせまくってました。 もう正直に話します。 コレさんの配信で調子乗ってました。

エンターテイナー折原は、「桜井ののかの店を摘発させたのは僕です」と暴露しました。しかし、エンターテイナー折原が暴露するまで、桜井野の花の「花音」を通報したのは、YouTubeで有名な“コレコレがしたのではないか”などの噂がたっていました。

しかし、エンターテイナー折原は「尊敬するコレコレさんに迷惑がかかってしまい申し訳ない。正直に言います。僕が通報しました。」とコレコレにこれ以上迷惑がかからないようにすることと、庇うために自ら暴露したのです。

画像:エンターテイナー折原のYouTubeチャンネル

エンターテイナー折原のYouTubeのチャンネル登録者数1520人。エンターテイナー折原のことを知っている人は知ってるけど、知らない人のほうがほとんどで、まだまだ知名度が低いです。生配信で暴露といえば「コレコレ」と言われているほどなので、コレコレが疑われても仕方ない。

エンターテイナー折原はコレコレに憧れており、自分も世の中の闇を取り上げることができたらと考えて配信活動をしています。これからどんどん知名度も上がってくることでしょう。

桜井野の花が給料未払いでキャストとトラブル!

桜井野の花「花音」が摘発!逮捕の瞬間!

画像:エンターテイナー折原が入手した桜井野の花「花音」の情報

エンターテイナー折原は、キャバクラ「花音」の情報を入手。エンターテイナー折原が入手した桜井ののかの「花音」の情報の中にはかなりやばい内容があるらしく、全文は見せられないとのこと。

さらに、エンターテイナー折原は自身のツイッターで桜井野の花の店を通報した件についてツイートしています。

関内と同時進行でどっちが先に潰れるかマジで試してました。 中の動画や系列店の動画も全て新宿警察署に提出してあります。 仲の良い人間から他の細かい情報も全てもらっていて12/7から完全に通報しまくってました。

エンターテイナー折原は2020年12月から動き始め、仲間と関内にあるキャバクラと同時進行で自費で通いつめどちらが先に潰れるか試していたようです。




本件については正直反省していません。悪いことを悪いと通報しただけです。 今回の件については完全に僕ともう1人の人間でやっていたことであり、コレコレさんは全く関係ありません。 関係のない方を巻き込んでしまい大変申し訳ございませんでした。
コレコレを巻き込んでしまったことを謝罪したエンターテイナー折原。2人で違法営業をしているキャバクラに潜入捜査していたことを明かしました。
俺はキャバは接客としてはすごい職業だと思ってる。 お酒も飲むから身体も大変だよね。 でも、同時に皆考え方が甘いとも思ってる。今回みたいな不祥事はよく起こすし。 前に摘発した相模原のキャバクラにも桜井ののかと繋がってた子が1人いたな。最後詰めたら会うと過呼吸起こすんだよな。

エンターテイナー折原は、違法営業しているキャバクラなどを通報することが大好きなようで「やってはいけないことで金を稼ぐことは許さない」という考えの持ち主。エンターテイナー折原は桜井野の花のようは風営法違反をしているキャバクラ店を、これからもどんどん摘発していくと宣言しています。




桜井ののか「花音」はやばい店!エンターテイナー折原が暴露

エンターテイナー折原は桜井ののかが経営する「花音」に客として行き、潜入捜査をしていました。2020年12月から行動してて、トイレに入ったフリをして警察に通報するなどリスクのある行動を取っていたというエンターテイナー折原。

エンターテイナー折原が緊急生配信で桜井野の花「花音」摘発について暴露動画

エンターテイナー折原はYouTubeで緊急生配信を行い、桜井野の花のキャバクラ「花音」について詳細を説明しました。エンターテイナー折原は、仲の良い関係者から桜井野の花の情報を入手するなどしており、確証を得たことで「花音」の違法営業を許すことはできず、何度も何度も警察に通報をしていました。

エンターテイナー折原は「花音」を通報し始めたのが2020年12月7日なので、約1か月遅れて摘発されました。ニュースでも報じられて騒ぎとなりましたが、エンターテイナー折原は自分が通報したことは、まだ黙っておこうと考えていました。しかし、コレコレを巻き込んでしまったので早々に暴露しました。

さらに、桜井野の花がプロデュースする「花音」ではキャストに対して「枕営業しろ」と強要していることがエンターテイナー折原の動画内で分かっています。他にもえぐいことをしているようですが現段階では明かせないことを話すエンターテイナー折原。桜井野の花は店の売り上げが大事であり、キャストたちにどんな手段を使ってでもいいから客を掴めと言っているに違いない。

エンターテイナー折原は、客として「花音」に潜入したことで店内の様子などを隠し撮りしていました。深夜1時を過ぎても営業していることなどの証拠を警察に提出。桜井野の花の「花音」の従業員によるキャッチや接客態度も最悪で、女の子の給料未払い問題などもあったことで連日通報を続けていたようです。

桜井ののかのキャバクラ「花音」はフリー(初めてのお客)が入りやすいお店。キャバ嬢たちが、フリーにつくことが多ければ多いほど常連さんを捕まえやすくなるという営業方針を掲げています。また、”「花音」で働くことで桜井野の花の接客の仕方が学べます“などとメリットを掲げてキャバクラの求人を募集していました。

桜井ののかはナンバーワンキャバ嬢でテレビや雑誌の取材にも取り上げられるほどの有名人。桜井野の花に憧れて入店を希望する女の子が後を絶ちません。しかし、実際働いたことのあるキャストからの情報では、給料の未払いは当たり前、東京都の条例を無視して朝の5時まで営業するなど中身はかなりえぐいことをしていることが明らかとなりました。

桜井野の花がキャストを傷つけ、違法営業を続けてきたことに憤りを感じていたエンターテイナー折原は「潰してやる」という思いで通報をし続けました。

桜井ののかがプロデュースしている以上、店の責任は桜井野の花にあるので無事に摘発されて良かったとことと、「まじでクソ」と怒りを露わにしたエンターテイナー折原。さらに、。エンターテイナー折原は桜井野の花のバックにはやばい人間がついていることを明かしました。

エンターテイナー折原は自分が通報したことが桜井野の花側にバレていることで、配信なども常に見張られているようです。エンターテイナー折原はリスクを冒してでも、悪い奴らを成敗したいと考えています。




「花音」キャバクラが摘発!桜井野の花プロデュースで違法営業

東京の新宿・歌舞伎町でキャバクラ店を明け方まで営業し、行政指導に訪れた警察官の立ち入りを拒んだとして、警視庁は、店長ら男6人を風俗営業法違反(立ち入り拒否)の疑いで現行犯逮捕し、2日発表した。風営法上、午前1時までしか営業できないのに、午前5時まで店を開けていたという。

保安課によると、逮捕されたのはキャバクラ店「花音」店長の渡部圭介容疑者(36)=東京都中野区東中野4丁目=ら。6人は1日午前1時半すぎ、店のドアに施錠して、行政指導に訪れた警察官の入店を拒んだ疑いがある。外からの呼びかけを無視し、機動隊員におのでドアを壊されると、外に出てきたという。店内には従業員7人、ホステス15人、男性客13人がいたという。

引用元:朝日新聞

「花音」従業員逮捕に桜井野の花は知らんぷり

桜井ののかプロデュースのキャバクラ「花音」が違法営業で摘発されました。しかし、オーナーであるにも関わらず桜井野の花は逮捕されていません。摘発された2月2日は桜井ののかは店にいなかったことで逮捕に至っていないとされていますが、桜井野の花は所詮”名ばかりオーナー”。店長に責任を擦り付けることで桜井野の花が逮捕される可能性は低い。

また、桜井野の花がプロデュースしたキャバクラ2号店「桜花」は通常通り営業していることがわかっています。

画像:桜井野の花がプロデュースしたキャバクラ2号店「CLUB桜花」

「花音」が摘発されたのにも関わらず、2号店の「桜花」は通常通り営業。深夜1時までの営業でやっているみたいですが、系列店の従業員が逮捕されているのに通常営業できるのか不思議でたまりません。

桜井野の花にとって「花音」で働いていた店長や従業員は、代わりなんていくらでもいるという考えなのでしょう。知らないふりで2号店を営業し、ほとぼりが冷めてから桜井野の花は謝罪を済ませ、今まで通りSNSやYouTubeをアップする姿が想像できます。

コメント