ワタナベマホト結婚から未成年への犯罪行為告発

「マホト」15歳少女にわいせつ画像を要求していた!コレコレ生配信で暴露

ワタナベマホト結婚から未成年への犯罪行為告発

YouTuber「ワタナベマホト」が元欅坂46「今泉佑唯」と結婚することを発表しました。今泉佑唯は現在妊娠5か月でおめでた婚。しかし、コレコレ生配信でマホトに騙されていた女性が告発しました。ワタナベマホトの被害にあった女性は15歳。マホトは未成年に手を出しており、児童ポルノ違反に当たるとされています。詳しく見ていきます。

「ワタナベマホト」15歳少女にわいせつ画像を要求!

YouTuber「コレコレ」の生配信で、結婚報告をしたワタナベマホトの犯罪行為を被害女性が暴露しました。被害を訴えた女性は15歳の女の子。コレコレ生配信で暴露された内容は以下の通り。

マホトは15歳の女の子に対して、性的画像を要求。マホトのファンだった女子学生はマホトに写真を送ってしまいます。被害女性は15歳なので未成年。未成年に性的画像を要求することは児童ポルノ違反であり犯罪行為。さらに、マホトは女性が15歳であることを知っていました。

15歳の女性が無知だったこともありますが、マホトはれっきとした成人男性。大人が未成年を騙すなんて最低の行為。また、純粋にマホトのことが好きだった15歳の女の子は「マホトとお近づきになれるなら」と要求に答えてしまいました。

女の子の純粋な気持ちを踏みにじり、自分の保身しか考えていいないマホト。ワタナベマホトに脅され、恐怖心でどうすることもできなかった15歳の女の子は自分の恥ずかしい行為を親にはバレたくないので警察に相談することもできません。

[画像]マホトと被害に遭った15歳女性とのやり取り

・マホトは自分がしていることがやばいことだと理解しており、15歳女性がバラさないためにも女の子の学生証の写真を要求する。

・相手の弱みや流出したらまずい写真をマホト自身が持ち、万が一の時に脅す用に使う。

・マホトは「できないなら関係が終わるよ(会えなくなるよ)」ということをだしに使い、脅す。

・15歳女性は学生証の写真を送ってしまう。

その後、マホトは彼女がいるとカミングアウトします。



・彼女がいることを15歳女性に伝えるマホト。

・仲良くなれたのはうれしいけど、彼女がいることで逆恨みされたり暴露されたら嫌だから口止め料を支払うと言うマホト。

・マホトは今後も仲良くするつもり。ファン以上恋人未満の関係。

15歳女性の性的画像を要求し、画像を集めていたワタナベマホト。要求がエスカレートしてきたことで、15歳女性が友達に相談。友達が「15歳女性に何してんの?」とDMを送るとマホトは逆ギレ。

・裏切られたと激怒するマホト。

・流出されたら怖いからもう15歳女性とは関わりたくないと話すマホト。

・マホトは弁護士に相談もしていることを伝える。

・15歳女性はマホトのことを怪しいと思い始め、「自分は未成年の性的画像を要求したことについて弁護士に相談するときには関係ないの?」と問いただす。

・マホトはわけのわからない返事をし、フェードアウトしていく。

ワタナベマホトは自分が不利になりやばい情報を流出されることに怯え、「弁護士」というワードを口に出し保身に走っています。15歳女性が「ごめんなさい」と謝罪していることでマホトの方が立場が強いと考えたのでしょう。マホトは女性に対し「流出させたら訴えるからな」とでも言う態度。

そして、15歳女性が流出させることはないだろうなと考えたマホトは、そのままフェードアウトしていきます。ワタナベマホトは女性の純粋な気持ちを踏みにじり、女性の性的画像を持っていることで脅しの材料に使っています。

マホトを守る「UUUM」コレコレ生配信に規制がかかる

コレコレがマホトについて生配信を放送しているときに規制がかかっていました。コレコレの生配信は影響力がかなりあり、視聴者も多い。人気YouTuberマホトの不祥事ともなれば「急上昇ランキング」にも載るほどのビッグニュースです。

しかし、コレコレ生配信に規制がかかった理由として、マホトが所属している事務所「UUUM」よる圧力か?と言われています。どうやらワタナベマホトのことを事務所が守っているようです。

コレコレは15歳少女にマホトに直接電話するように指示をしましたが、マホトは電話に出ませんでした。マホトは徹底的に逃げの姿勢を表しています。他にも、マホトによる被害にあった女性は多数おり、コレコレに暴露メッセージが届いているようです。

今回、コレコレの生配信に勇気を出して出演した15歳の女の子。純粋にワタナベマホトのことが好きで、嫌われたくなくて要求に応じてしまいました。後悔していますし、好きだったマホトに裏切られて傷ついています。泣きながら話す女の子はとても悲しそうで、必死の訴えにもらい泣きしてしまいそうになりました。

マホトの被害に遭った女性の暴露はまだまだ止まりません。ワタナベマホトの新たな情報を入手次第追記していきます。

コメント