ニュース 錦織圭と観月あこ(山内舞)の結婚

観月あこ(山内舞)が結婚!錦織圭のテニス人生終了か「半グレ集団のサゲマン」

ニュース

テニスプレイヤーの錦織圭さん(30)と元モデル・観月あこさん(29)が入籍していたことがわかりました。観月あこさんと錦織圭さんは2015年頃から交際をスタートしており、見事ゴールイン。しかし、2人の結婚は周囲の反対を押し切ってのことでした。観月あこさんが関東連合なのではとの噂があり、評判がよくありません。詳しく見ていきます。

 

小澤廉のLINEがやばい!いじめられていた過去から精神病に!支配欲の強い処女厨
俳優の小澤廉さんが元恋人のA子さんにDVや、堕胎をさせていたことが文春オンラインより発覚。A子さんは自殺未遂をしたことがあり、小澤廉さんに追い込まれていました。小澤廉さんがA子さんに送ったLINEの内容がかなりやばいものでした。画像と共に
小澤廉DVはデマだった!元恋人A子さんによる復讐劇か!恋愛依存症女は歓喜
俳優の小澤廉さん(29)が元恋人A子さんに殴る蹴るなどの暴行や、堕胎を要求するなどしていたことが文春オンラインにより判明しました。小澤廉さんは事務所に契約解除され、SNSで謝罪しています。小澤廉さんのDV疑惑はデマだった可能性が浮上。元恋人A子さんによる復讐劇
テキーラ事件「光本勇介」はデマだった!Z李の自作自演か(恵比寿ラウンジ38℃)
テキーラゲームに挑戦した女性が死亡する事件が起きました。テキーラゲームの主犯格は実業家Mで光本勇介さんであると告発されていますが、デマという情報を入手。Twitterで光本勇介さんを告発している「Z李」さんの自作自演とのこと。

観月あこと錦織圭が結婚!

2020年12月18日「NEWSポストセブン」により、錦織圭さん(30)と元モデルの観月あこさんが入籍していたことが発覚。観月あこさんと錦織圭さんが交際していたことが発覚したのは2015年の7月でした。5年以上の恋を実らせゴールインした2人。

 

プロテニスプレーヤーの錦織圭(30=日清食品)が元モデルの観月あこさん(29)と結婚していたことが18日分かった。関係者が明かした。2人は約5年前から交際し、観月さんが四大大会やツアー大会に同行してサポートしていた。錦織は9月末の全仏オープンで右肩を負傷し、現在はリハビリ中。今月16日には都内の児童養護施設をサプライズ訪問、支援活動に参加していた。  観月さんは1991年10月20日生まれの29歳。立花舞の名で舞台デビュー。ファッションモデルとして「東京コレクション」「神戸コレクション」などのショーに出演した。その後、観月あこに改名していた。

引用元:Yahooニュース

「観月あこ」半グレ集団と関わりがあった「ガラの悪い人ばかり」

観月あこさんは錦織圭さんと付き合う前から、友人たちと飲み会や交流会を度々開いています。観月あこさんは楽しかった思い出として写真をインスタグラムにアップ。しかし、写真を見ると観月あこさんの周りには、チャラそうな男性や入れ墨の入った男性などばかり。

 

観月あこさんは元モデルなので芸能関係者とも関わりを持っていますので、派手なメンツと集まることは珍しくはありません。

 

中にはUVERworldのTAKUYA∞と写っている写真もありますが友人関係とのこと。

観月あこさんがガラの悪そうな人たちと集まっていることが多いことから、観月あこさんに良い印象を抱く人は少ないです。しかし、観月あこさんは元モデル。インスタにアップしていた写真のほとんどがファッション関係やデザイナー、飲食店の関係者などと写っている写真です。

 

周囲の人間の印象で観月あこさんは「半グレ集団」などと印象付けられていたようです。半グレ集団ではなかったものの、観月あこさんに派手な交友関係があったことは事実であり、錦織圭さんにはふさわしくないというイメージは払拭できない。

小澤廉DVはデマだった!元恋人A子さんによる復讐劇か!恋愛依存症女は歓喜

「観月あこ」錦織圭のテニス人生を終了させるサゲマンだった

観月あこさんは錦織圭さんのブラックカードを使ってブランド品を買いあさったり、錦織圭さんのご両親に会っても挨拶しないなどの素行の悪さが目立っていました。また、錦織圭さんのコーチが「ケイは練習をサボるような男じゃなかったのに彼女と付き合い出して変わった」と嘆いていたことがありました。

 

錦織圭さんは観月あこさんと付き合いだしてからというものの、成績が悪かったり、ケガをするなど調子の悪い時期が続いています。今後も錦織圭さんが優勝する日が来ることははないだろうと言われることもありました。

 

錦織のピークは2014。大物喰いできる期待感があったのはこの年のみ。2015年は最後のファイナルでベルディヒに勝った以外はランク上の選手に勝利したこともないし、2016年は安定していたけどBIG4には跳ね返され続けた。
そこからは手首の怪我などで2018年に一瞬きらめいた以外はGSでQFにいけば満足程度、GSMSどころか250すら遠くて、2019年のブリスベンが恐らくキャリア最後のタイトル。
BIG4と全盛期が被ったのは痛かったが、安定性で言ったらベルディヒやフェレール、一瞬の強さならツォンガなどもっとインパクトを残せた選手がいる。
ネクジェネ(96-)もGSは一つも勝ててないが、それでもMSは優勝してるし、BIG4には何度も土をつけている。で、何を言いたいかというと。
ピークは2014。
観月と交際を開始したのは2015。
成績の下降と観月あこの登場が見事に一致してる訳さ。

 

錦織圭さんは2014年まで調子がよく、自分よりもランクが上の選手にもあと一歩で勝てる!という場面もありました。しかし、2015年からは成績が下落する一方。報道ではケガが原因と言われるものの、陰では観月あこさんとの交際がスタートしてから錦織圭さんの成績に変化が起きています。観月あこさんと交際したことで調子が悪くなったことは明らか。錦織圭さんのピークは2014年まででした。

 

観月あこさんは、錦織圭さんの運気を下げる「サゲマン」でした。錦織圭さんは観月あこさんと付き合うことで、練習をサボりがちに。錦織圭さんは練習をさぼるようなことはしない男で、テニスのことしか頭にないくらい本気の毎日を過ごしていました。

 

しかし、観月あこさんと交際をしてからというものの、人相も変わってきた錦織圭さん。テニスへの影響が出ていることは間違いありません。

コメント