光本勇介とテキーラ事件

テキーラ事件「光本勇介」はデマだった!Z李の自作自演か(恵比寿ラウンジ38℃)

光本勇介とテキーラ事件

テキーラ事件が話題となっています。テキーラを時間内に1本飲み干すことができたらご褒美として10万円をもらうことができる「テキーラゲーム」。テキーラゲームに挑戦した女性が死亡する事件が起きました。テキーラゲームの主犯格は実業家Mで光本勇介さんであると告発されていますが、デマという情報を入手。Twitterで光本勇介さんを告発している「Z李」さんの自作自演とのこと。詳しく見ていきます。

 

光本勇介(テキーラチャレンジ)実業家Mか!38℃はやばい店でスタッフも強要してた
恵比寿の会員制ラウンジで、テキーラ1瓶を飲まされたことで女性が死亡する事件が起きました。事件が起きたお店は恵比寿にある「38℃」でテキーラチャレンジが行われていました。事件に関わっていたのは実業家Mで本勇介さんであるとの情報を入手。
「光本勇介」テキーラゲーム考案者!38℃スタッフとグルになり緘口令か(恵比寿)
東京都渋谷区恵比寿の会員制ラウンジ「38℃」でテキーラ1本飲みきったら10万円という危険なゲームが行われていました。「テキーラチャレンジ」により、38℃で働いていた女の子が死亡する事件が起き、実業家のMが強要したとTwitterで告発。テキーラチャレンジに関わっていた実業家Mは「光本勇介さん」でゲーム考案者だったことが判明。
宇藤章「女塚クリニック」院長の顔画像を特定!アダルトビデオ見すぎな「変態医師」
部下の看護師にわいせつな行為をしたとして東京都大田区西蒲田3丁目にある「女塚クリニック」院長・宇藤章容疑者(65)が逮捕されました。宇藤しょう容疑者は容疑を否認しています。宇藤章(うとうあきら)容疑者の顔画像を特定しました。詳しく見ていきます。

「テキーラ事件」恵比寿会員制ラウンジ38℃で女性が死亡

東京都渋谷区恵比寿にある会員制ラウンジ38℃で、働いていた女性が亡くなりました。テキーラゲームに挑戦し、そのまま帰らぬ人となりました。警察はおろか、ニュースにも報道されておらず誰かが発信しなければ知らないまま終わっていた事件。

 

Twitterで「Z李」さんによりテキーラ事件が発覚。犯人を許さないと情報を集めています。

 

「光本勇介」テキーラチャレンジ実業家Mはデマだった

Z李さんによると実業家Mという人物がテキーラ事件関与していることを明らかにしています。さらに、実業家Mは「光本勇介」さんであると実名も公表。 しかし、光本勇介さんは犯人ではなかった可能性が浮上しました。

 

デイリー新潮の取材に答えた光本勇介さん。テキーラゲームは光本勇介さん自身が考案したことは認めましたが、挑戦したいと言ったのは女性のほう。「危険な遊びだけど本当に大丈夫?」と何度も確認したとのこと。

「彼女のペースで、少しずつ飲みながら時間が過ぎていったというふうに記憶しています。そして、3杯目もご自身で注がれた。ただし、そこから進まなくなってしまった。そこで私たちも『無理して飲まなくていいよ』と止めに入り、そのまま時間が経過してしまいゲームオーバーになったのです。彼女が気持ち悪そうだとか苦しそうな顔をしていたというような記憶はありません。終始楽しそうにしていらっしゃった」

女性は自分のペースでテキーラを飲み、失敗はしたものの、その後も普通に楽しそうにしていました。しかし、しばらくすると女性の様子が急変。

「嘔吐してしまったのです。全部戻したというわけではなく、抱えていたクッションにちょっと吐かれたという感じでした。慌てて店の人に袋を持ってくるようお願いし、部屋の外に誘導してもらいました。そして、部屋も汚れてしまったので、会計して退店することになったのです。放って帰ったという認識は全くありません。本当にちょっと吐いただけという感じでしたし、お店の方がしっかり介護している様子を見届けてから1時半頃に帰りました」

テキーラを飲んだ女性は嘔吐してしまい、スタッフに介助された状態で部屋の外に行きました。心配になった光本勇介さんは女性をスタッフがきちんと介助しているかどうかを確認した上で帰宅したとのこと。

 

光本勇介さんがテキーラゲームを考案したことは問題であり、完全に止めなかったことに責任はあります。しかし光本勇介さんだけに原因があるわけではありませんでした。

光本勇介(テキーラチャレンジ)実業家Mか!38℃はやばい店でスタッフも強要してた

恵比寿会員制ラウンジ「38℃」スタッフが強要

会員制ラウンジ38℃のスタッフもラウンジ嬢に対し日頃から「飲め」と強要していたことが関係者証言よりわかっています。

38のスタッフが強要して煽ってたよ。私まだ38いるけどスタッフのその接客スタイルは変わってないよ。客を盛り上げたいのはわかるけど殺しちゃまずいでしょ。
テキーラチャレンジに挑戦した女性も自分のキャパは知っているはず。挑戦したけどテキーラを「これ以上飲むとやばい」と気づいたときに辞めようとしていたかもしれません。それでもスタッフに「光本さんをしらけさせるな。ちゃんと飲め」と強要されていたに違いありません。
店側の圧に負け、頑張ってしまった女性は帰らぬ人となりました。お店側のスタッフ側にも責任があることは否定できません。

テキーラ事件「Z李」さんの自作自演か

Z李さんによるテキーラ事件の告発で詳細が判明しました。しかし、匿名掲示板ではZ李さんは自作自演をしたことがあるとの情報を入手しました。

Z李過去にも自演してるからきーつけな

どんな自演?

DM等の情報提供類

 

Z李さんは情報提供を呼び掛けています。様々な人物からDMでテキーラ事件の情報提供を得ていますが、その内容が自作自演の可能性が出てきました。Z李さんが、過去にどんな自演をしていたか調査中なので新たな情報を入手しだい追記していきます。

 

しかし、Z李さんは光本勇介さんが事件に関与しているというかなりリスクのある情報を公開しています。自ら危険を冒してまでするような行動ではないのでテキーラ事件が殺人と変わらないと確証できるものがあっての行動でしょう。

 

また、Z李さんは「情報提供してくれたら100万円あげる」などの言葉をチラつかせたり、炊き出しを行ったり、情報提供してくれた人にアマゾンギフトを送るなどしています。お金持ちであることは間違いありません。

 

別のSNSでカジノや競馬のサイト運営などを行っているZ李さん。実業家とまではいかないにしても、収入に余裕がある様子。テキーラ事件と光本勇介さんの関係、Z李さんの新たな情報を入手次第追記していきます。

コメント