ニュース

田中励(れい)の顔画像とインスタを特定!「アビリッズ幼児教室」一種の宗教団体(神奈川県川崎市)

ニュース

神奈川県川崎市で6歳の男の子を逆さづりにして目などを充血させたとして、「アビリッズ幼児教室」代表・田中励容疑者(49)が逮捕されました。田中れい容疑者は容疑を認めており、他にも同様の被害にあった児童がいないか捜査が進められています。田中れい容疑者の顔画像、人物像、Facebookについて詳しく見ていきます。

 

車版ひょっこり男(鹿児島霧島)の顔がイケメン!名前は「隼人」か!「5ナンバーで粋がるヤンキー」
鹿児島県の国道で対向車線をはみ出し、幅寄せをするなどの危険運転をする黒い車がいます。桶川の「ひょっこり男」が逮捕されましたが、今度は「車版ひょっこり男」。車版ひょっこり男は一体誰なのか。顔がイケメンで名前は「隼人」と特定されています。
谷地卓海の顔・インスタ!結婚を迫られ口論に発展「瑠さんはただの遊び相手」江別市
北海道江別市の住宅で33歳女性が首を絞め殺害される事件がありました。逮捕されたのは会社員・谷地卓海容疑者(25)です。亡くなったのは小井出瑠さん(33)。谷地たくみ容疑者の顔画像、インスタグラムなど詳しく見ていきます。
工藤大起の顔画像とFacebookを特定!福岡市立箱崎清松中学校の副担か「酒好きの小太り教師」
福岡市東区の焼き鳥屋で女性客に体当たりして抱きついたとして暴行の容疑で中学校の教師が逮捕されました。福岡県宗像市・工藤大起容疑者(28)です。工藤たいき容疑者の顔画像とFacebookを特定しました。また、工藤だいき容疑者が勤務する中学校名も特定しています。

田中励容疑者の顔画像

名前:田中励(たなかれい)

年齢:49歳

職業:小学校受験塾「アビリッズ幼児教室」の代表

 

上の顔写真が「アビリッズ幼児教室」代表で逮捕された田中励容疑者(49)です。おでこの広いハゲかかったおじさんという感じです。田中励容疑者の顔画像は加工できるアプリか何かで撮影されており、実際はもっと老けていると思われます。

画像:アビリッズ幼児教室の公式HPに掲載されている田中励容疑者のイラスト

公式のホームページには田中励容疑者の似顔絵が掲載されており、あまり公の場に顔写真を公開するようなことはしていませんでした。田中励容疑者が経営する小学校受験塾・アビリッズ幼児教室のコンセプトは「未来の主人公を応援しています」というものでした。生徒を第一に考える指導をしていたにも関わらず、逆さづりにするひどい行為をしていました。

 

塾に通う子供たちは塾に行くことを楽しみにしていたことでしょう。それなのに、塾の先生たちを信じて通わせていた生徒や保護者の気持ちを考えると腸が煮えくる思いです。しかし、田中励容疑者の優しそうな雰囲気や教育熱心な姿をみると、保護者も子供たちも「この先生なら大丈夫」と錯覚してしまいます。

 

今回の事件で田中励容疑者の性格は、生徒に対して傷害や暴行をする非人道的な人間だったことがわかります。被害に遭った男の子は内出血する状況に陥り長時間、逆さづりにされていたことは明らか。田中励容疑者はうまく外見を偽り、心の内では暴力的行為がしたくてたまらないサイコパスでした。

林絵美(中部国際空港)の美人顔画像とインスタ!キャバクラ嬢で人気者だった

田中励容疑者のインスタグラム

インスタグラムで「田中励」を検索したところ3件該当がありました。ひとつひとつ確認しましたが、非公開アカウントと全くの別人のものでした。

「tanakarei」「reitanaka」で検索すると10件ほど該当がありました。しかし女性のアカウントや別人のアカウントばかりで、田中励容疑者のインスタグラムアカウントを特定することはできませんでした。

アビリッズ幼児教室のインスタアカウントはありました。生徒の写真や宣伝などを目的にやっています。アビリッズ幼児教室のインスタアカウントの投稿は田中励容疑者がやっているようでご飯やアイスなどの食べ物の写真も投稿されています。何気ない日常を投稿して親近感を持たせようとしてたのでしょう。

 

しかし、アビリッズ幼児教室のホームページを見ても、インスタグラムを見ても田中励容疑者の学歴が一切掲載されていません。塾経営には教員免許などの資格は必要ないので誰でもやれるといえばやれますが、田中励容疑者は決して誇れるような学歴を持っていないのかもしれません。

 

怪しいと思っても「通いやすい」「HPにいいことが書いてある」「見学したら良さそうだった」などと思ってしまえば保護者としては子供を通わせてしまいがちです。田中励容疑者は経営者という肩書きを名乗っているだけで指導者としては三流でした。

 

林絵美(中部国際空港)の美人顔画像とインスタ!キャバクラ嬢で人気者だった

 

田中励容疑者のFacebook

田中励容疑者はFacebookをやっていました。プライベートの投稿が多く、家族との思い出を投稿しています。

本日は、結婚18年の記念日でした。
久しぶりに妻と2人でランチをしました。

奥さんと結婚記念日のランチをしたり、夕食を楽しむなど家族仲は良い様子。田中励容疑者には娘が2人おり、お祭りに一緒に行くなど娘に好かれるパパのようです。


 画像:田中励容疑者と娘2人でかき氷を買った写真

画像:田中励容疑者の妻と娘2人の後ろ姿

田中励容疑者は、家族全員で旅行にも行っています。田中れい容疑者は奥さんにも愛され、娘にも慕われる父親。娘に対して逆さづりにするようなことはしなかったはずです。愛妻家で良き父親の田中励容疑者の事件を聞いて妻は絶望を感じたことでしょう。

 

また、田中励容疑者の娘たちはショックと悲壮感。そして嫌悪感を抱き家族は崩壊目前かもしれません。それだけ田中励容疑者のしたことは許すことのできない事件です。

 

田中励容疑者のTwitter

ツイッターで「田中励」を検索すると10件ほど該当がありました。1つ1つ確認しましたが別人だったり呟きが全くなかったりして田中励容疑者のTwitterアカウントを特定することはできませんでした。田中励容疑者の本名のアカウントがない代わりに「アビリッズ幼児教室」のアカウントはありました。

 

画像:アビリッズ幼児教室のTwitterアカウント

しかし、アビリッズ幼児教室のツイートは1件のみ。2019年10月13日の投稿だけしかありませんでした。田中励容疑者は、Twitterはあまり投稿せずFacebookやアメブロをメインに更新していたようです。

田中れい容疑者の出演ラジオ「金儲けしか頭にない」

田中れい容疑者は「パラレルワーカーみちくん」がパーソナリティを勤めるラジオ番組(ホンマルラジオ)に出演。その時の写真はコチラ。

画像:左がパラレルワーカーみちくん、右が田中励容疑者

田中励容疑者がラジオ出演した時の内容をまとめると以下の通り。

・アビリッズ幼児教室「未来の主人公を応援しています」をコンセプトに生徒1人1人の個性を大切に指導している。

・子供たちが自信を持てるように「褒めて伸ばす」ことを意識している。

・勉強の方法、学ぶ楽しさを知り、子供たちが自ら学びたいという気持ちを芽生えさせるようにしている。

田中励容疑者は上記のことをラジオで語っていました。褒めて伸ばす指導を心掛けていると話す割には、生徒の心も体も痛めつける指導をしていました。今回被害に遭った6歳の男の子以外にもひどいことをされた生徒がいることは間違いありません。

田中励容疑者がラジオに出演していた際にはパーソナリティの人たちと楽しそうに話し、アビリッズ幼児教室の熱い思いを語っていましたが、実際は金儲けのことしか頭にないだけでした。

 

[動画]坂口杏里”薬物使用”で歌舞伎町SEAをクビ!関係者暴露で逮捕目前か!

田中励容疑者の傷害事件の概要

出典:アビリッツ幼児教室HPより

幼稚園の男児(6)を逆さづりにして、目などを内出血させたとして、神奈川県警は18日、傷害容疑で、小学校受験塾「アビリッズ幼児教室」(川崎市高津区)代表の田中励容疑者(49)を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。捜査関係者によると、逮捕容疑は8月、塾内で男児を逆さづりにして揺さぶり、目などを内出血させた疑い。男児は軽傷という。県警は18日、川崎市内の自宅から任意同行し、事情聴取していた。塾から帰宅した男児から話を聞いた家族が、県警に相談した。今後、塾に通う他の子どもに対しても同様の行為がなかったか調べる。

引用元:共同通信

 

目が内出血起こすほどってよっぽど長時間だよね
もうこの手の事件をいい加減見たくないわ
教育者と名乗る人間の虐待最近多すぎない?
小学校受験って闇深いよね。毒大人ばかりに子供が囲まれてる。
田舎だとそんなものないけど、公立高校から有名大に進学する人結構多いから別にいらないと思う。
この様な幼児への虐待は、精神的異常者によく見られる行動。子供の心に傷を負わせる教育など、教育ではなくただの虐待でほくそ笑んでる常習者。他の子供にも異常性を出してるのではないか。幼児にとっては、後から「遊び楽しかったね」 と言い訳して大事にしないで済ませてる場合もありそうだ。保護者はもっと毅然と抗議や訴えをするべきと。
知ってます。とても熱心な方です、最初はなんかの間違いかと思いました。子供が大好きな先生でした。今まで何十年も子供達と楽しく関わってきた方、無責任に否定も肯定もしませんが、お子さんに心身ともと後遺症が残らないことを願います。

田中励容疑者「お受験ママ」を洗脳していた

田中励容疑者は「言うことを聞かなかったので指導の一環としてやった」と供述しています。逆さづりにされた6歳の男子児童は泣き叫んでいたことでしょう。逆さづりにして喜ぶ子供も中にはいます。それでも泣き叫んでいたなら嫌がっていたことであり、やりすぎです。

 

小学校受験は親のエゴでもあり、いわゆる「お受験ママ」にも責任はあり、子供の気持ちよりも保護者の気持ちが先走っていることも関係しています。子供自身は塾になんて通いたくなかったり勉強なんてしたくない子がいます。また、小学校入学前の保育園児(幼稚園児)からしたら、嫌だと思うことは嫌で我慢できない年頃です。そんなときに、大人の言うことを聞かないのは当たり前なこと。

画像:ママ友カーストのイメージ

それでも、小学校受験をさせる「お受験ママ」たちの中にはママ友カーストで上位にいたいがために、子供の気持ちを考えず必死になります。田中励容疑者は、塾の経営者として塾に通う主にお受験ママのような必死になる保護者を洗脳していたのでしょう。

 

「この塾に通えば希望の小学校に合格します」「僕たちの指導方法が正しい」などと言葉巧みに操っていたに違いありません。アビリッズ幼児教室は一種の宗教団体みたいなもの。そこで、アビリッズ幼児教室に子供を通わせていたことがある40代のママさんに取材を試みました。

 

田中先生はとても優しくて良い方でした。生徒にも好かれていたので子供が好きだと思っていましたが、このような事件が起きて正直ショックを受けています。

うちの子はもうすでに中学生なので今の塾の状況はわかりませんが、厳しい指導は昔からあったようです。

幸い、うちの子は被害には遭っていませんが、子供に聞いてみたら「Мちゃんが下敷きで叩かれてるところを見たことがあった」と話してくれました。

教育熱心で良い先生という印象があっただけに驚いています。

塾が今後どうなるかはわかりませんが、塾名を変えてまたやるんじゃないですかね。それでも人としてやってはいけないことをやってますし、子供を持つ親としては二度と教育者として語らないでほしいと思います。

 

田中励容疑者による厳しい指導、暴力は過去にもあったようです。田中励容疑者は娘2人がおり子育て経験があるなら子育てがいかに大変か知っているはず。それなのに田中励容疑者は「言うことを聞かなかったから」ということで暴力をしています。田中励容疑者は幼い子供の教育者としてはふさわしくない人間だったことは明らか。娘の子育ては奥さんに任せて仕事や遊び呆けていたに違いない。

 

田中励「アビリッズ幼児教室」に通う生徒の親はモンスターペアレント

5~6歳の幼い子供たちが小学校の受験をするためにアビリッズ幼児教室に通っていました。そんな生徒たちの親はほとんどがモンスターペアレント。小学校受験塾に通う子供の親たちは、名門小学校に我が子を入学させるために必死です。子供よりも親の方が躍起になっていてついていけない子供も多い。

 

名門小学校の受験時の面接では親側もチェックされ、モンスターペアレントになりそうな人物はふるい落としています。名門の小学校ともなると家庭の本質を見極めており、子供の学力や態度も重要になりますが親も見られています。親のせいで不合格になることもありますが、そこで子供を責める親がいることは非常に悲しいことです。
田中励容疑者の経営するアビリッズ幼児教室に通う生徒の保護者たちの中にはモンスターペアレントが多くいて、子供は嫌々塾に通っていたのでしょう。塾に行くのが嫌という気持ちのままでは勉強は楽しくないですし、田中励容疑者の言うことなんて聞きたくもありません。

 

子供を育てる保護者にも問題があったことは確か。田中励容疑者が6歳の男児にしたことは度が過ぎていますが、無理やり塾に通わせるていた親にも責任があると言われてもしかたありません。田中励容疑者の新たな情報が入り次第追記します。

コメント