ニュース

「大分工業高校」体罰教師の名前を特定か!顔画像「ザ・体育系の熱血男」

ニュース

大分工業高校の教師が18人もの生徒に体罰をしていたことが判明。体罰を行っていた教師は「抑止力になると思った」と話しています。昔は体罰が当たり前だった日本も、今では禁止されています。大分県立大分工業高等学校の体罰教師の名前について調査しました。詳しく見ていきます。

 

404 NOT FOUND | きなこニュース
世間を騒がせているニュースをお届け
404 NOT FOUND | きなこニュース
世間を騒がせているニュースをお届け
伊藤健太郎ひき逃げドラレコ映像!復帰期待のファンがやばい「スマホいじり反省する気なし」
俳優の伊藤健太郎容疑者(23)がひき逃げ事件を起こし逮捕されました。そこで、事故現場を目撃していた方のドライブレコーダーにはバッチリと事故の瞬間が記録されていました。伊藤健太郎容疑者の事故後の対応が悪かったことで復帰は難しいといえますが、期待するファンが事の重大さを理解していません。
伊藤健太郎ひき逃げ!同乗者は「山本舞香」だったはデマ!当て逃げ常習犯で運転が下手
俳優の伊藤健太郎さん(23)がバイクと衝突事故を起こし、現場から立ち去ったとしてひき逃げの疑いで逮捕されました。山本舞香さんが助手席に乗っていたのと噂が。伊藤健太郎さんは、目撃していた人に止められてから現場に戻ったとしていて、もしも止められていなかったら戻るつもりがなかったと見られています。

大分工業高校の体罰教師の名前を特定

大分工業高校で起きた体罰事件で教師の実名が報道されていません。18人もの生徒が傷つき、大変許しがたい事件なので、実名の公表をしてほしいものです。匿名掲示板などで調査したところ体罰教師の名前らしき情報を入手しました。

 

暴力教師 山木

上は、工業高校に通っていた生徒による書き込みと思われます。高校なので生徒数も多く、保護者にも体罰が行われていたことはすでに伝わっています。10月31日には謝罪のために全校集会を開くとのことで、学校関係者にはどの教師だったのか伝わっているのでその中の誰かが書き込んでいます。

 

「山木」という名前が体罰を行っていた教師の苗字のようです。フルネームではないので下の名前がわかりませんが、山木先生という人物だったことは間違いありません。報道では、平手で頭をたたく、遅刻した生徒にはつねるなどの行為をしていたとされています。しかし、山木という教師は暴力教師といわれているので、生徒がケガや青アザが残るなどの暴力を振るっていたに違いありません。

 

関根幸司(茨城システム)の顔画像とFacebook!突然の解雇で恨みと怒りが爆発(常陸太田市)

大分工業高校「体罰教師」の顔画像

性別:男性

高校名:大分県立大分工業高等学校

年齢:40代

 

現時点でわかっていることは、大分工業高校の40代の男性教諭というだけです。しかし、40代の男性教師ともなれば、自分が学生だった時代は体罰はよくあることだったのでしょう。過去には教師が偉いという風潮あり、教師にされること、言われたことは絶対という時代がありました。

 

画像:生徒を骨折させ、10月に逮捕された上野宝博容疑者

2020年10月にもアイスクリームを食べた生徒を骨折させ逮捕された上野宝博容疑者がいました。上野宝博は、言葉よりも手のほうが先に出る暴力教師でした。今回の大分工業高校の体罰教師も、上野容疑者のような「ザ・体育会系」という見た目であることは間違いありません。

 

体育会系の教師は、熱血で暑苦しい。生徒が引いていても構うことなく自分自身の考えを押し付け強要します。大分工業高校の体罰教師も自分の熱い思いが生徒に伝わらず、手が出てしまったことは明らかです。

 

 

 

 

 

それでも「体罰」は許されないこと。被害に遭った生徒の保護者の気持ちを考えたら、体罰教師に厳しい処分を下してほしい。

伊藤健太郎ひき逃げ!同乗者は「山本舞香」だったはデマ!当て逃げ常習犯で運転が下手

大分県立大分工業高校の校則は体育会系のノリ

画像:大分工業高校Facebookより

大分工業高校の口コミサイトを見ると、校則がかなり厳しい様子。工業高校は進学よりも高校卒業後は就職を選ぶ生徒が多いので、校則が厳しくなるのは納得がいきます。また、工業高校=バカが多い、頭が悪いというイメージを抱く人も多いとは思いますが、大分工業高校の偏差値は48なので工業高校にしては勉学にも力を入れています。

 

校則は厳しい。体育会系のノリを好んでいる印象なのでそういうのが嫌いな人には向かない。

就職を考えているので規則は、厳しめです。ですが真面目に生活していれば苦ではないです。

頭髪服装に関してはとても厳しくしています。でも就職がメインなのでしょうがないと思います。
校則やルールにはかなり厳しい大分工業高校。18歳で就職したとしても立派な社会人です。生徒の将来のためを考えると多少厳しくすることは必要なことです。しかし、体育会系のノリや、厳しい指導から体罰に繋がるというのは間違っているので、40代の男性教諭は学校の考えではなく、自分の考えを押し付けていたことは間違いない。

大分工業高校「生徒の安全のために体罰は必要」

工業高校の授業は機械や工具を扱う授業が多い。そのため、舐めた態度で授業を受けるとケガに繋がる可能性があります。教師が生徒の安全のために厳しくなることは仕方ありません。

 

工業高校の学生は体罰くらいでは抑止できません。
工業高校でしょ。高校じゃなくて大学の工学部の知人に聞いたけど、実習とかでふざけた態度のはいつも決まってて、大けがの恐れがあるから助手などが後ろに張り付いてていつでも羽交い絞めできるように腕切断などから守るようにしてるっていってたわ。工業高校でも「自主性」に任せていたら卒業までにあちこち切り落とすんじゃない。
工業高校の実習は大ケガに繋がるリスクのある危険な時間です。16~18歳とは言ってもまだまだ子供。調子にのって遊ぶ生徒はいるでしょう。40代男性教師は「抑止力につながると思った」と話していることから、言うことを聞かない生徒に頭を悩ませていた部分があったことは明らか。しかし、教員免許を持っているなら、力ではなく頭をうまく使えばよかったのに。
それでも自分の子供の頭が叩かれ、体をつねられ痛い思いをしていたと思うと腸が煮えくる思いです。実の親でもしないことを他人にされて許せる親がいるだろうか。この40代男性教諭が始動されたにも関わらず、体罰を繰り返している以上また同じことをやるのは容易に想像できます。二度と教壇に立てないようにしてほしいものです。

大分工業高校の教師による体罰事件の概要

大分工業高校の男性教師が少なくとも18人の生徒に対し、平手で頭を叩くといった体罰を繰り返していたことが分かりました。体罰を繰り返していたのは、大分工業高校の40代の男性教師です。学校などによりますとこの男性教師は今月初め、規則に反して校内でスマートフォンを使った生徒に対し、正座をさせて頭を平手で十数回、叩きました。

こうした体罰について、外部から指摘を受けた学校が生徒にアンケートを行ったところ、3年生と2年生合わせて18人がこの教師からの被害を訴えました。この教師については今年2月、県の教育委員会に生徒側から相談があり、学校側が体罰をしないよう教師を指導しました

が、その後も体罰を続けていたということです。

教師は「強い指導をすることで全体への抑止力になると思った」と話していて、生徒に謝罪したということです。大分工業高校の原勇人校長は「学校から体罰を一掃できるよう再発防止に努めていく」と話しています。

引用元:ライブドアニュース

 

大分工業高校の体罰教師事件のまとめ

・大分工業高校の40代の男性教諭が18人の生徒に平手打ちなどの体罰をしていたことが判明。

・校内でスマートフォンを使った生徒に正座をさせて頭を平手で数十回叩いた。

・外部から指摘をされた学校側は、生徒にアンケートを取った。そこで18人の生徒が被害を訴えた。

・40代の男性教諭には体罰をしないように指導が入ったが、その後も続けていた。

・男性教諭は「強い指導をすることで全体への抑止力になると思った」と話している。

 

大分工業高校の体罰教師への怒り

体罰はあってもいい。言葉だけでは子供には伝わらない。という考えをもつ人。自分が体罰は当たり前だった時代に生きていた人からすればそこまで悪いことではないと思う人もいるかもしれません。また「体罰がいけないこと」だと認識されるようにになってから、最近の子は「甘やかされて育っている」と思う人がいることは仕方がないこと。

 

それでも、体罰により不登校になってしまったり人間不信になる生徒がいるので体罰は絶対にしてはいけません。

当たり前だったけど、だからって今の子に我慢しろって気持ちは一切ない。
当時からおかしいと思ってた。
私は殴られた顧問のせいで学校に行けなくなったのにその顧問はのうのうと毎日私の様子を伺いに家に来てました。親は良い先生だと。
親は私の不登校を友達との仲の悪さだと勘違いしてたのが本当に悔しかったな。
体罰の当事者にならなくては気持ちは理解できません。大分工業高校で体罰を受けた18人の生徒はひどく傷つき、恐怖心を植え付けられました。体罰教師を許してはいけません。実名が公表されていない理由がわかりませんが、公務員の不祥事なのだから名前を明らかにするべき。必ず特定して追記します。

コメント