ニュース

大沢佳那子インスタ特定!男好きの悪女で妻にマウント!「同情の余地なし」高崎市

ニュース

大沢佳那子さんが殺害された事件で、不倫相手の男(36)が自殺しました。男の妻は「不倫していることは知っていたが、関係清算の話をしていると聞いていた」とコメント。大澤佳那子さんのインスタグラムが特定され、男との不倫や、別れたと嘘をついていた行動など。詳しく見ていきます。

 

404 NOT FOUND | きなこニュース
世間を騒がせているニュースをお届け
山本博史(大阪天王寺公園通り魔)の顔画像!生い立ちは?無差別的犯行はデマ「標的にされた配達員」
2020年10月18日に、大阪の天王寺公園で通り魔事件が発生しました。殺人未遂の容疑で、現行犯逮捕されたのは山本博史容疑者(49)です。幸いなことに被害者は命に別条はありませんでした。山本ひろふみ容疑者の顔画像や動機など、詳しく見ていきます。山本博文容疑者
大澤佳那子さん(群馬県高崎市)の可愛い顔画像とFacebook!犯人は同じ職場の人間(関係者証言)
2020年10月18日に、群馬県高崎市で30歳の女性が殺害される事件が起きました。被害者は新潟市在住の大沢佳那子さん(30)。目撃者によると男が大澤佳那子さんを刺していた様子。大沢かなこさんと犯人の男との間に一体何があったのか。大沢佳那子さんの顔画像や犯人について詳しく見ていきます。

大沢佳那子さんのインスタグラム特定!

大沢佳那子さんのインスタグラムを特定しました。アカウント名は「Kanachan」。アカウント名を本名にしなかった理由は、職場の人間には見られないようにしていたのでしょうか。Facebookのように誰にでもみれるものと使い分けていた様子。インスタグラムでは恋愛に関する投稿がメインで、モテ女アピールがすごい。大沢佳那子さんは、かなり承認欲求が高いことがわかります。

 

2019クリスマスは銀座でのお食事でした。
前菜から順にお料理きまして、さすがの黒トリュフを食べたときは、
ワインの強みでトリュフの味がイマイチよくわからず。。笑
まだまだお子様です〜(^^)

 

去年のクリスマスには銀座で食事をしていた大沢佳那子さん。容疑者の男と行ったのは高級なレストラン。男は大澤佳那子さんにかなりのお金を投資していたようです。妻や子供にお金を使わないくせに、大澤佳那子さんには豪華なお店に連れていくということは「不倫」は本気だったことがわかります。

 

容疑者の男はお金を使ってでも大沢佳那子さんの気を引きたくて必死ですね。奥さんは不倫していることを知っていたので、おそらくインスタグラムも見ていたはず。家族にはお金を使わないことに、悔しい思いもしていたはずでしょう。しかし、取材に応じた奥さんの様子を見る限り、容疑者の男への愛はとっくになかったように思えました。怒りもあるが呆れていたことは確か。

 

インスタ、匂わせまくり、ハッシュタグの「あっちゃん」はおそらく不倫相手。

マクラにウモレマシタとか不倫に酔ってる。

 

「あっちゃん」という人物が容疑者の男の名前のようです。夜景を見に行きナイトディナーを楽しんでいます。大沢佳那子さんによるインスタグラムの投稿には「#イケメン」「#イケメンすぎる」などが含まれているので容疑者の男がイケメンであることがわかります。

 

インスタグラムに投稿されている画像はほとんど2人分。そして男性の手や体の一部分が写りこみ、匂わせがすごい。

上は、容疑者の男と紅葉狩りに行った時の投稿。大澤佳那子さんはインスタグラムでは友人との写真よりかは、男とのデート内容をメインに使っていました。「イケメンさんはお金持ち」「高級なお店に連れていってもらったよ」などと投稿し、承認欲求を満たしていたことは間違いありません。

 

大澤佳那子さん(群馬県高崎市)の可愛い顔画像とFacebook!犯人は同じ職場の人間(関係者証言)

大澤佳那子さんインスタで妻にマウント

画像:大澤佳那子さん(30)

 

画像:取材に応じる容疑者の妻(36)

容疑者の男の妻は、去年から不倫をしていることを知っていました。しかし、男は関係を清算していると話をしていました。

大澤佳那子さんのインスタグラムの投稿で2019年10月6日に別れたことを報告しています。

「最近ある方とバッサリ縁を私から切りました!モヤモヤしてたことがこれでスッキリしました!理解していただきました。ご本人にも前からお伝えしていますが、これから先、先方さんにはしあわせに過ごしていただきたいのが私の希望です。」

 

ここで関係が終わったかと思いきや、この投稿は嘘だったことがわかります。おそらく、容疑者の男に「妻がインスタを見ているから嘘の内容を投稿してくれ」とでも頼まれたのでしょう。実際は別れていないのに、インスタグラム上で投稿し、別れたということにしたのです。

 

別れたという2019年10月6日以降のインスタグラムの投稿を見ると、またもや高級そうなバーでお酒を飲んだり、2人で食事に行っている様子が投稿されています。

画像:新年(2020年)にバーでカクテルを飲んだもの

画像:誕生日に誰かと食事したという写真

 

明らかに不倫を続けています。大澤佳那子さんが、インスタグラム上で奥さんにマウントを取っていたことは間違いありません。「わたしは、こんな高級なお店、プレゼントももらって、美味しい食事も楽しんでるの」「奥さんはお金使ってもらえないんでしょう?かわいそう」などと、大澤佳那子さんのほうが勝っているとでも言いたいのでしょう。

 

大澤佳那子さんは、奥さんがいるのに自分の方が愛されているという優越感に浸っていました。SNSでも不倫を匂わせ、奥さんに知られていても別れない。30歳になってもいけないことがわからないほど頭の中がお花畑だったのでしょう。不倫に溺れ、このような事件になりましたが、大澤佳那子さんの行動にも問題はあった。同乗の余地はありません。

 

大沢佳那子さん「不倫」はただの金目的

画像:大澤佳那子が使用していたバッグ

大沢佳那子さんが不倫を楽しんでいたのは、金目的であったことは間違いありません。外食が大好きで、お酒も飲み、スイーツなども食べる。しかし、それは不倫相手に「奢ってもらう」ことが、より楽しかったのでしょう。また、ピンクのバッグを大切にしていましたが、容疑者の男からプレゼントされたもの。

 

大沢佳那子さんは、クリスマスプレゼントにサマンサタバサのバッグを希望。容疑者の男はバッグをプレゼントし、大沢佳那子さんはデートの度に使っていました。

クリスマスはかなり良いホテルを取り2泊3日過ごしています。大沢佳那子さんは、新幹線に乗ることが多かった。交通費も容疑者の男が負担していたに違いありません。新潟と千葉で遠距離だったけれど、美味しい物や、高級ホテルに泊まることができるので足しげく通っていたのでしょう。

 

インスタグラムで、匂わせがすごかった大沢佳那子さん。しかし、決して「彼氏」というワードを使いませんでした。通常のカップルなら「彼氏とここに行った」「彼氏にプレゼントしてもらった」などと投稿するはず。「彼氏ではないけど只ならぬ関係のイケメンとデートしてる」というアピールがかなり面倒に思えます。

 

「彼氏」と言わないところが、自分は本気じゃないけど、お金使ってくれるから会ってるだけと逃げることもできる。大沢佳那子さんにとって不倫はただの金目的。自分にお金を使ってくれて、奥さんよりも勝った気になれてモテる女であることを見せたいだけ。

 

友人たちも何も触れないか、知ってはいたけど本人が楽しそうなのでスルーしていたのでしょう。大沢佳那子さんのような女は友人が「不倫なんてやめなよ」と言っても聞く耳を持ちません。それでも本気で止めてくれるような友人がいたら、亡くなることもなかったかもしれないが、後悔しても大沢佳那子さんは戻ってこない。

 

コメント