ニュース

稲垣妹真(まいま)さんの画像とFacebook「愛知県岡崎市」甥が叔母を殺害した理由とは?

ニュース

愛知県岡崎市で、稲垣妹真(いながきまいま)さんが甥っ子に殺害される悲しい事件が起きました。甥である高校1年生の男性は、その後、安城市のJR東海道線で線路に立ち入り自殺。叔母と甥の間に一体何があったのか。殺害理由がかなりやばいものでした。詳しく見ていきます。

 

稲垣妹真さんの画像とFacebook

名前:稲垣妹真さん

年齢:46歳

住所:愛知県岡崎市島坂町鳥山(10月3日より親の稲垣隆さんと同居開始)以前は岡崎市仁木町川越で1人暮らしをしていた。

職業:無職

家族構成:稲垣隆さん(74)、妻、長女(甥っ子の母親)、16歳少年(甥)の4人。事件当日の10月3日から次女の稲垣妹真さんも一緒に住む予定だったので5人家族になる予定だった。

 

近所住民によると妹真さんは、体が悪かったようです。妹真さんが無職だった理由は、働きたくても働けないほど体が悪かったからでした。

 

Facebookで「稲垣妹真」を検索。1件該当がありました。「妹真」という珍しい名前なので本人のアカウントである可能性は非常に高いですが、投稿が一切ないので詳細がわかりませんでした。愛知県などの情報が少しでもあればよいのですが。稲垣妹真さんのSNSが特定でき次第、追記します。

 

稲垣妹真さん「甥が叔母を殺害した理由がやばい」

稲垣妹真さんは、10月3日から稲垣隆さん両親が住む家で一緒に暮らす予定でした。稲垣妹真さんは以前は1人暮らしをしていました。しかし、無職でお金に困り、出戻りしたのではないかと考えられます。出戻りしてくる叔母との同居に甥の16歳少年は最後まで反対していました。

 

16歳だと、嫌だと思ったことを我慢して耐えたり、感情のコントロールが未熟な時期。「どうして叔母さんまで一緒に住むの?」と嫌で嫌で仕方なかったと思います。そして、いよいよ叔母である稲垣妹真さんと同居がスタートという日に、事件が起きました。甥の16歳少年と妹真さんが仲が悪かったことは間違いありません。

 

甥のおじいちゃんである稲垣隆さんは、娘が困っているなら仕方ないと思い、妹真さんと同居を決断。孫である16歳少年には我慢するようにお願いしてたことでしょう。それでも、同居開始当日に口論となり、甥は叔母に対する殺意が、以前からあったことが想像できます。叔母のことが邪魔だったと思っていたから今回の事件が起きたのでしょう。甥は理性が効かなくなるほど、叔母の妹真さんのことを嫌っていたことは間違いありません。

 

 

近所住民によると「家族は仲良くしていると思う」との証言がありました。甥からすれば、おじいちゃん、おばあちゃん、母親と自分の4人での生活が幸せだったのでしょう。その楽しい生活の中に叔母がくることが嫌だったに違いありません。

 

男の子が悪いとか一概に言えない。
私の叔母も相当やばいもん。
母が1人で介護してて何もしてないくせに
文句ばっかり言ってくる。
何かにつけて言いがかりつけたがる
頭おかしい60歳の独身叔母。
でも殺しはいけないことだけどね。

 

独身の叔母や叔父を苦手としている人は多い。稲垣妹真さんも4、甥っ子にあれこれ口を出してしまうことが多かったのかもしれません。それを不快に思っていた甥は、殺意が芽生え同居が開始する10月3日に備えていた。しかし、16歳で高校1年生。楽しいことも大変なこともこれからという時期に人を殺し、自ら命を絶つなんて。衝動的とはいえど、甥にとっては人生がどうでもよくなっていたのかもしれません。

 

しかし、稲垣隆さんからすれば、娘も孫も亡くした喪失感で怒ることもできない。ただ悲しみに打ちひしがれ希望も何も失ってしまいました。ご遺族の気持ちを考えると本当に胸が痛くなる事件です。

 

稲垣妹真さん殺害事件現場の画像

愛知県岡崎市島坂町鳥山

稲垣妹真さんが殺害された自宅の画像

警察と消防が集まり捜査中。愛知県岡崎市島坂町は田んぼが広がり、閑静な住宅街です。新築の家よりも古くから住んでいる方が多い地域なので、稲垣さん宅も近所との交流は多かった様子。近所の住民もかなり驚いています。

妹真さんが以前一人暮らしをしていたという岡崎市仁木町川越から、岡崎市島坂町の稲垣隆さん宅までは車で24分ほど。車ですぐの距離なので両親の様子を見にくるなどして、妹真さんは月に数回は帰っていたそうです。家族思いの良い叔母でした。

 

稲垣妹真さんの甥が飛び込んだ踏切の画像

稲垣妹真さんと口論の末、殺害した後、甥の16歳少年は自転車で逃亡。JR東海道線の安城駅~西岡崎駅の間の線路で飛び込み自殺をしてしまいました。以下は、妹真さんの甥が飛び込んだJR東海道線の踏切の画像です。

 

稲垣妹真(まいま)さんが甥に殺害された事件の概要

3日午前11時25分頃、愛知県岡崎市島坂町、アルバイト稲垣隆さん(75)宅で、次女の妹真(まいま)さん(46)が胸などを刃物で刺されと家族から119番があった。妹真さんは病院に搬送されたが死亡した。岡崎署の発表によると、稲垣さんの孫で高校1年の男子生徒(16)が刺したとみられ、生徒とみられる若い男が約25分後に1キロ余り離れたJR東海道線内で電車にはねられ死亡した。同署は、自殺を図ったとみて身元の確認を進めている。  同署などによると、妹真さんは生徒の叔母で、胸や腹を複数回刺されていた。稲垣さんは妻と長女、生徒の4人暮らし。妹真さんは3日から同居する予定だったという。事件当時は稲垣さん夫婦も在宅しており、同署は、口論になった生徒が家の中にあった包丁で衝動的に刺したとみて殺人容疑で調べている。
引用元:Yahoo!ニュース
甥による稲垣妹真さん殺害事件の概要まとめ
・事件発生時刻:2020年10月3日午前11時25分頃
・事件現場:愛知県岡崎市島坂町
・殺害されたのは稲垣妹真さん(46)。犯行に及んだのは妹真さんの甥である高校1年生の16歳の少年。
・事件当日、妹真さんと甥が口論になった。その後、甥が妹真さんを殺害。自転車で逃走。JR東海道線の線路に飛び込み亡くなった。

コメント