ニュース

冨澤進の認知症はデマ!「アルコール依存症で激高か」友美さんのことを家政婦扱い(福井)

ニュース

福井市内の住宅で孫の冨澤友美さん(16)を殺害した罪で逮捕された冨澤進(とみざわすすむ)容疑者。冨澤進容疑者は「孫が晩酌の相手をしてくれなかった」と新たな供述をしています。こんな理由で16歳の少女が殺害されたのです。世間では怒りの声が上がる中で、認知症だったというのはデマだったのか。普段から友美さんは富沢進容疑者から家政婦のような扱いを受けていたのではないか。など、詳しく見ていきます。

 

井田りほインスタ!ヤンデレでかわいい?代理ミュンヒハウゼン症候群は嘘!(大阪)
大阪市内の病院で生後2か月の赤ちゃんに血液を飲ませるという衝撃的な事件が起きました。傷害の容疑で逮捕されたのは井田莉歩容疑者(23)。井田りほ容疑者のインスタは?かわいい。代理ミュンヒハウゼン症候群なのではないか?詳しく見ていきます。
竹内麻理亜の旦那(建築会社社長)のFacebookと自宅住所特定!キャバ嬢辞めてデキ婚「不倫相手は従業員」
香川県高松市で6歳と3歳の娘2人を車内に置き去りにして熱中症で亡くなり、母親「竹内麻理亜容疑者(26)」が逮捕された事件。竹内まりあ容疑者の自宅住所、夫の名前やFacebookも特定されています。元従業員の証言もあるので詳しく見ていきます。
黒崎健人(福岡県久留米市)の顔画像は?在日朝鮮人で生活保護受給者「近所でも有名」
福岡県久留米市で女児にわいせつ行為を行ったという黒崎健人容疑者(30)が逮捕されました。黒崎けんと容疑者は小学生女児の両足を掴み、下半身を触るなどの行為をした疑いが持たれています。黒崎健人容疑者の顔画像はあるのか?在日朝鮮人だという噂も!また、黒崎容疑者を知る住民の方の証言も入手しました。詳しく見ていきます。

冨澤進の認知症はデマだった!

冨澤進容疑者の年齢は86歳。年齢的にも認知症だったという意見が多く見られました。しかし、物忘れ程度の症状はあるものの、重度な認知症ではなかったようです。冨澤進容疑者は、友美さんを刺した後、自分の息子(友美さん父親)に連絡するという行動を取っています。そのため、冨澤進容疑者は、我に返った時に自分がしたことをきちんと理解して、次の行動に移せていた。病院で認知症と診断されて薬などを飲んでいたという情報はないので、認知症はデマだったと言えます。

 

冨澤進の顔画像と犯行動機を特定!「カッとなってやったは嘘」認知症で幻聴が聞こえたか?福井

冨澤進容疑者は友美さんに対して、厳しくも優しいおじいちゃんだったと思われます。86歳の方の時代は現代のようにデジタル社会ではなく、贅沢などもできなかった時代です。食事するにしても炊飯器なんてなかったのでかまどで炊くなど、苦労が絶えなかったことでしょう。そんな冨澤進容疑者は孫であっても叱るときは叱っていたはずです。友美さんが、良き大人になるようにとの思いは持っていたことでしょう。しかし、それは友美さんが大人になっていくにつれて変わっていきました。

 

竹内麻理亜(高松市)育児放棄がなかったは嘘!ホストクラブで妊娠中なのに飲酒をしていた

冨澤友美さん「家政婦扱い」

画像:冨澤友美さん(16)

酌だけじゃない。

女は飯を作れ!掃除洗濯しろ!

とか言いまくっていたんだよ。

昭和のクソジジイだから。

 

冨澤進容疑者の生きていた時代は男尊女卑。一家の主は冨澤進容疑者なので友美さんと一緒に暮らすことになったとしても「家事は女がやって当たり前」の考えは変わりませんでした。なので友美さんに対して「飯作れ!掃除洗濯しろ!」などと指示し、家政婦のように扱っていたことは容易に想像できます。

 

冨澤友美さんのTwitterとかわいい顔画像!殺害理由は認知症「進おじいちゃんのことが大好きだった」

 

友美さんはとてもかわいい女の子でした。通っていた学校は「啓新高等学校」。先生になることが夢だった友美さんは勉強することに集中したかったことでしょう。また、16歳で家のことを完璧にこなさないといけないなんて相当過酷な環境です。それでも大好きなおじいちゃんのために頑張っていた友美さん。友美さんの無念を考えると目頭が熱くなります。

 

冨澤進はアルコール依存症でお酒止められ激高か

友美さんは日頃から冨澤進容疑者がお酒を飲むことを心配していました。今回の事件が起きたときも富沢進容疑者のお酒を止めていたはず。

「おじいちゃん、お酒もうやめよう?」

これに逆上したんじゃね?

アル中に酒飲むなって言うと激高するんだよなぁ。

 

しかし、アルコール依存症だった富沢進容疑者はお酒を止められたことに激高!さらに「酌をしろ!」と言ったのに友美さんに断られてさらに激高しました。友美さんは祖父の体を心配しただけたのに優しさが仇となる結末になりました。富沢進容疑者は、優しい孫の言葉ですら怒りに変わってしまうほどお酒に依存していたんでしょう。

 

友美さんの遺体には複数の刺し傷がありました。冨澤進容疑者は相当な怒りと殺意で犯行に及んだと思うと恐怖です。

冨澤進「アル中の恐怖」

これ、あてていた人いたな。

アル中だからお酌を断られて怒ったんだろうって。

俺は、その程度で殺すのかと思ったが

その程度で殺すんだな。

孫というのは「目に入れても痛くない」というほどかわいくて仕方のない存在です。そんな孫を「酌を断られた」だけで殺してしまうなんて、アルコール依存症はとても怖い。しかし、友美さんはもう帰ってきません。親族であっても許されない事件。無罪にはしないで罰を与えられることを祈るばかり。

 

冨澤進「女子高生刺殺事件」の概要

福井市黒丸城町の無職冨澤進容疑者86歳が9日夜に、同居する孫で高校2年生の友美さん16歳の上半身を刺して殺害したとして殺人の疑いで逮捕されたもの。 捜査関係者によると、台所から飲みかけの日本酒の紙パックが見つかっていて、冨澤容疑者が「孫が酌をついでくれなかった」という趣旨の供述をしていることが新たに分かった。 また、刃物は家にあった包丁を使い、台所や寝室など複数の場所に血痕がついていることから、逃げ回る友美さんを追いかけて犯行に及んだとみて、殺害に至った動機やいきさつなどを詳しく調べている。

引用元:ヤフーニュース

コメント