ニュース

「動画」当て逃げレクサスの運転手は高校生?現場(川越)を特定!「普通に走っていただけなのに理不尽すぎ」

ニュース

YouTubeでレクサスによる当て逃げ動画が公開され、話題となっています。埼玉県川越市で事件は起こりました。初心者マークの付いた白いレクサスが突然バックして当て逃げをする様子がドライブレコーダーにばっちり写っています。運転手は誰なのか?何の目的で当て逃げをしたのか?詳しく見ていきます。

 

[動画]由比ヶ浜「マーキー500SB」暴走クルーザー!恐喝女性は同乗者の水着ギャル?
鎌倉市の由比ヶ浜でクルーザーが、浜辺のギリギリのところを通り過ぎ、遊泳者とあわや衝突しそうになる映像がTwitterで話題となっており、その暴走したクルーザーは「マーキーS500」。そして、高級クルーザーのオーナーの知り合いという女性から恐喝まがいのDMが動画投稿者に送られるなど問題となっています。
東本哲次のFacebookと顔画像を特定!美人彼女に貢いでいた「魁!!男塾」宮下あきらのお金で豪遊
「魁!!男塾」の作者で人気漫画家の「宮下あきら」さんが詐欺被害にあう事件が発生しました。宮下あきらさんが所有していた時価3300万円相当のフェラーリを騙し取った疑いで、自称会社員の東本哲次(ひがしもとてつじ)容疑者(56)を逮捕しました。東本てつじ容疑者のFacebookと顔画像を特定しました。また、東本容疑者の彼女はかなりの美人みたいです。詳しくみていきます。

「動画」初心者マークのレクサス当て逃げ

出典:ガクチャンネル

 

8月25日にYouTubeに投稿された動画です。投稿者の知り合いが当て逃げされたようで、犯人が逮捕されることを祈って動画を公開しています。動画では、被害者の前方を走る初心者マークをつけた白いレクサス。すると、急に速度を落とし停車。その後、バックして被害者の車に激突し、急発進してそのまま逃げていきました。

 

自分が前勤めてた運転代行の社長が夜勤務中煽りと当て逃げされて今日ニュースに出てた。車種は白のレクサスLS460?若葉マーク付きでナンバーは偽造らしいとの警察の見解。ドラレコにばっちりうつってた。左後部バンパー不自然に破損してるレクサス見たら一報願います。

 

レクサス当て逃げ事件の詳細をまとめると

・事件発生時刻は2020年8月13日の午後11時頃。

・運転代行業の社長が夜勤中に煽り運転と当て逃げをされる。

・車種は白色の「レクサスLS460」

・初心者マークつきで警察が言うにはナンバーは偽造らしい。

・レクサスは左後部バンパーが不自然に破損している。

レクサスの運転手は高校生か?

初心者マークをつけたレクサス。免許を取得できる年齢は18歳です。18歳を超えてから運転免許をを取得する方もいますが、ほとんどが18歳で免許を取得しています。校則によっては18歳を迎えても、高校を卒業してからじゃないと運転免許を取得してはいけないと決められている学校があります。また、ほとんどの高校が「学校の許可が必要」という校則をつくっている学校がほとんどです。

 

しかし、学校に内緒で運転免許を取得する人間も中にはいるので、このレクサスの運転手は18歳の高校生の可能性も否定できません。また、高校生でレクサスを購入できるとは思えないので、親の車を運転していて調子に乗ったのでしょうか。しかし、事件が起きたのは8月の13日午後11時頃です。犯人はいまだに捕まっていません。

 

親の車を運転していて親がまともなら今頃、自首しています。高校生ではないのでしょうか。犯人が特定次第追記します。

「埼玉・川越」当て逃げ現場を特定

情報提供者により、当て逃げ現場が特定されました。川越西郵便局の先の橋を渡って、上寺山のファミリーマートと吉野家のところを左折して、かつ善の信号を真っすぐ進んだセブンイレブンの先で事件は起きました。

 

上は川越西郵便局付近の地図です。

現場詳細ですが、上の画像で、川越西郵便局→上寺山のファミリーマート→かつ善→セブンイレブン先でぶつけられているという情報をもとにルートを作成してみました。

被害者の車はスバル「プレオ」

当て逃げしたっていう国産高級車って高級車っていう必要ある?レクサスだった。 そして当てられた車はスバルプレオだった。古い車だなーっと思ったら代行業の方だった。

情報提供者の方より、被害者が当時運転していた車種が特定しました。スバルの「プレオ」で、被害者は運転代行をしていました。運転代行業なのでお客様の車か、社用車だとは思いますが修理する必要がありますので、怒り心頭です。

 

被害者「普通に走っていただけなのに理不尽」

ニュースを見た感じ「代行の車が追い抜いたように見えたんだけど」との声がありましたが、被害者は普通に運転していただけです。

代行の車は普通に走ってただけで、すごい速さで右から抜いてったレクサスに信号で追いついてそこから後ろで走ってたところ煽ってもないのにいきなりレクサスが止まってバックしてぶつけてきたようです。そこから車を止めて警察に連絡してる間に逃げられたようですね。

被害者は普通に走行していて、すごい速さで追い抜いて行ったレクサスに赤信号で追いついてそのまま後ろをついていっていただけなのに、ぶつけられたようです。理不尽で許しがたい行動です。

 

レクサス当て逃げによる被害額

Twitter上で被害者の知り合いが情報提供を求めています。

8/26 14:40 フジ 直撃LIVEグッディ! 急ブレーキ繰り返し・突然バックし当て逃げ 埼玉・川越市で撮影されたドライブレコーダーの映像を紹介。被害にあった車の修理代は約30万円、売り上げ損失は約15万円。警察は当て逃げ事件として捜査している。

8月26日のフジテレビ「直撃LIVEグッディ」でも動画が放送され、被害にあった車の修理代は約30万円、売上損失は約15万円と発表しています。

 

川越当て逃げレクサス「偽造ナンバーで捜査が難航」

8月28日追記。

警察によるとこの当て逃げを起こしたレクサスは偽造ナンバーの可能性があるとの報告がされています。車のナンバープレートは「所沢308 ね228」です。警察関係者によると「このナンバーが登録されていないので犯人がわからない。捜査が難航している」と話してくれました。また、盗難車に偽造ナンバープレートを取り付けた可能性もあり、犯人逮捕はかなり厳しい状況です。

コメント