ユーチューバー

ねおママのブログは嘘?Youtubeの稼ぎを頼りにする毒親!VAZ「報酬は妥当」

ユーチューバー

モデルでもあり、人気YouTuberとして活躍している「ねお」が所属事務所VAZと契約を巡ってのトラブルが勃発しています。ねおの母親である「ねおママ」が自身のブログで詳細を暴露していますが、その内容に対してVAZは真っ向から否定。人気YouTuberねおと所属事務所VAZの問題は今後どうなっていくのでしょうか。

 

梅山了太(ALSOK)のイケメン画像(高岡蒼佑似?)とTwitter!「泥棒警備員は氷山の一角」
大手警備会社「ALSOK」の写真が警備中に弁護士事務所を物色し200万円を盗む事件がありました。逮捕されたのは梅山了太容疑者(26)です。大手警備会社「ALSOK」に被害者は信用して警備をお願いしていた矢先に、このような事件が起きて、大きな衝撃が走っています。また、梅山りょうた容疑者の素顔がイケメンと話題に。ALSOKの給料が低くて今回の事件を起こしたのか?犯行動機など詳しく見ていきます。
東本哲次のFacebookと顔画像を特定!美人彼女に貢いでいた「魁!!男塾」宮下あきらのお金で豪遊
「魁!!男塾」の作者で人気漫画家の「宮下あきら」さんが詐欺被害にあう事件が発生しました。宮下あきらさんが所有していた時価3300万円相当のフェラーリを騙し取った疑いで、自称会社員の東本哲次(ひがしもとてつじ)容疑者(56)を逮捕しました。東本てつじ容疑者のFacebookと顔画像を特定しました。また、東本容疑者の彼女はかなりの美人みたいです。詳しくみていきます。

人気YouTuberねおと事務所VAZとのトラブル

ねおママが自身のブログで契約上のトラブルについて「事実」というタイトルで記事を投稿しました。内容を簡単にまとめると

・所属事務所VAZには退所の意向を示してる。

・退所理由は、報酬内容の不当さ。年間にして数千万のYouTube収益があるのに、ねおの手元に入ってくるのは月に30万程度の月があった。

・マネージャーの岡田さんの現場放棄と嫌がらせ行為。3人のマネージャーの情報共有ができていない。

・ねおのYouTubeアカウントを事務所に管理されている。動画投稿ができない状況。

・記憶のない契約書が出てくる。

・「ねお」という名前もVAZの権利で、契約満了まで退所できないのか。

・大事な我が子の努力や気持ちを踏みにじられていているようで許せない。

 

母親としてねおが苦しんでいる様子に耐えられない様子です。VAZと真っ向対立の姿勢を示し、弁護士を雇い、契約解除できるように動いています。

 

ねお(VAZ)マネージャー岡田「顔画像」どんな人?

「山崎ねお」はかなりの努力家

2020年4月16日の「ダウンタウンDX」に出演し、自身の仕事内容などについて詳細を明らかにしています。インフルエンサーでもある「ねお」。ねおのSNSは365日休みなしの22時間フル稼働で、寝ている2時間以外はずっと更新されています。父親を地元の鹿児島に残し、母親と4人の兄弟を連れて上京。「自分が落ちたら家族も落ちる」と休みなく働く理由を明かしており、家族の生活を支えているのはねおのようです。

 

また、TikTokの撮影を深夜にしたり、撮影した動画はすぐにアップするなど仕事も早い。かなりの努力家です。ねおは知名度もあり、メディアへの露出もあるのに、そこまでして働かないといけない理由があるのか。

 

ねおママは毒親?

なんと、ねおママは毒親なのではないかとネット上では物議を醸しています。

  

・家族の生活は私にかかってるって言ってたもんね。やだな、子どもや兄弟におんぶに抱っこって。

・親が悪くない?

・家族は働いてないの?

・父親は地元に残って仕事してるらしいけど母親はノコノコ他の兄弟つれて東京来たらしいよ
それで私が働かないとー…ってこの子が言ってるから母親は都内満喫して遊んでんじゃないの

ネット上では、親が悪いとの意見が多くあります。一緒に状況してきた母親である「ねおママ」も働いていれば、別に、ねおだけが2時間だけの睡眠しかとらずに働き続けなくても生活はできるはず。わずか19歳の娘にそんな生活させる親なんているのでしょうか?子供を想う母親ならそんなことさせないはずです。

 

他にもねおの親に問題があるとの意見が多くありました。

娘の稼ぎを頼りにする毒親なのか。4人の兄弟を養うのは親の義務であって、ねおちゃんが養う義務はない。親は何やってるんだ!

父親は働いているなら生活費はあるはず。母親も働けるでしょう。年端のいかない娘が2時間の睡眠時間で、リスクの高い芸能界に身を置いて自分たちの生活費を稼いでくれているのをどう思っているんだろう。失礼な話、個人的にはねおちゃんが搾取子にされているように見える

ねおの動画みてるけどしっかりしてる良い子だからいいように金ヅルにされたんだろうね。テレビで聞いてる感じ、上京が心配でついてきたって感じしなかったもん。わざわざ母親もこっちで働いてるとは言わなくていいかもしれないけど、私が養ってるって言ってたし。

 

ねおが出演した「ダウンタウンDX」を見ている人からしたら、毒親で金目当てにされてるのに頑張り屋さんで気の毒だと印象をもった人が多かったようです。

 

ねおママについて教育関係者に話を聞いてみた

教育関係者にねおママについてどうお考えなのか話を聞いてみることができました。

ねおママさんについてブログを読んだ限り、子供を守る素晴らしい母親であるという印象を受けました。しかし、ねおさんが稼ぎ頭であるのならばいわゆる「毒親」であるという意見も否定はできません。ねおさんはまだ19歳です。モデルやYouTube、SNSなどで活躍するインフルエンサーですが睡眠時間2時間の生活はあまりにも酷すぎます。

 

モデルやYouTubeなどのお仕事は、ねおさん自身がやりたかったことで、努力していることではありますが「家族の生活のために自分が頑張らなくてはいけない」なんてことを19歳の女の子が考えるべきことでしょうか?子供の夢を叶えるためのサポートをするのが親です。ねおさん以外の4人のお子さんまでねおさんが養う必要なんてありません。

 

世の中には子供の収入を充てにする親は多いです。「扶養義務」というものがありますので、本当に困っているときは親が子供を助ける、子供が親を助ける。これは当然なことでもあります。しかし、扶養義務というのは「扶養義務のある者が、自分(配偶者、子供がいる場合はそれらを含む)の社会的地位、収入などに相応した生活をした上で、余力のある範囲で、生活に困窮する親族を扶養する義務」です。

 

ねおさんは365日2時間の睡眠時間しか確保していない。ねおさんのどこに余力がありますか?ねおママさんは働ける。お父さんも地元に残って仕事をしている。それなら、ねおさんを頼る必要なんてありません。ねおさん自身が家族のためにと思ってやっていることなら、他人がとやかく言う権利はありませんが、不憫でなりません。

 

「ねお」の稼ぎが頼り

ねおママからすれば、ねおの稼ぎが頼りなのに、収入が少なくなってきて「やばい」と思ったのでしょう。第一、ねおだけが上京すればいい話なのに、母親+4人の兄弟まで一緒についてきています。自分と5人を養うためにどれだけお金が必要でしょうか。ましてや物価も家賃も高い東京です。ねおが大事なら睡眠時間を削ってまで働かせるのは異常です。

 

ねおママは東京に憧れがあって、ねおの稼ぎで贅沢な暮らしをしていた可能性があります。一度贅沢をした人間が質素な生活に戻れるとは思えません。ねおの報酬が減ってしまったことでVAZを退所して他で稼げるようにしないと!と一念発起したようにも思えます。

ねおままブログは嘘?VAZの反応

対するVAZはねおママのブログに対する告発に「ねおままのブログに関しまして」というタイトルで真っ向反論。

この度、「ねおまま」のブログにおいて、弊社所属クリエイターの「ねお」と弊社に関する内容について記載がされていることを確認いたしました。2020年7月29日以来、「ねお」は、代理人弁護士を立てて、「ねお」と弊社の契約関係に関して弊社とやりとりをしておりました。

このような状況下に、8月17日に「ねお」は代理人弁護士との間の委任契約を合意解約し、また、本日、先方(母親)が事実と異なる内容をブログに投稿したことは、誠に遺憾です。なお、当該ブログに記載されている内容について、弊社は、先方代理人弁護士を通じて事実確認すら受けていません。

 

この度の件で、関係各所の皆様、並びにファンの皆様へ、多大なご迷惑とご心配をおかけしておりますことを、心よりお詫び申し上げます。今後につきましては、顧問弁護士と相談の上、厳正に対処をしてまいります。また、詳細が分かり次第、ご報告をさせていただきます。

 

事実と異なる内容をブログに書かれたとVAZは言っており、「誠に遺憾です」とコメント。ねおママとVAZ、どちらを信用していいのかわからなくなります。しかし、VAZに所属していた多くの人気人気YouTuberが退所していることからVAZの言うことなんて信用できないとの声が。今までにVAZからは「ヒカル」「スカイピース」「まあたそ」「ラファエル」などの知名度がかなり高いYouTuberが所属していましたが、現在は退所。ほとんどがVAZとのトラブルで退所しており、VAZの闇は深い。

 

ねおの報酬は妥当なのか

事務所に所属することで、報酬をピンハネされているなんて話は多い。YouTuberでなくても俳優や女優、芸人なども事務所によっては、妥当な報酬を得られていない芸能人はたくさんいます。知名度のない人間が有名になるには、所属事務所のバックアップがなければ無理な話です。

 

「ゆたぼん」のように事務所に所属せずに有名になったYouTuberもいますが、ごくまれな話で、多くのYouTuberは事務所に所属しています。YouTubeは自分のやりたいことを自由にやれる場でもあるので事務所に所属するのかは、よし悪しがあります。しかし、先行きが不安だったり、知名度が全くない人や、ねおのような19歳が、安全にメディア露出するにはやはりVAZのような事務所に所属するのは鉄板です。

 

契約書により「VAZ側」と「ねお側」の取り分は決められています。しかし、YouTubeでの撮影、動画編集、企画提案、スポンサー集め、宣伝などすべてVAZがサポートしており、マネージャーもつく以上、ねおのYouTube収益の年間数千万円というのが1000万なのか、5000万なのかは不明ですが、「報酬は妥当である」とも言える。

 

ねおママは弁護士を雇っていますのでVAZと戦う姿勢です。ねおとVAZが取り交わした契約書の内容次第でどちらが正しいかがわかるはずですが、今後の動きに目が離せません。詳細が分かり次第追記します。

コメント