ニュース

内山仁さん夫婦へ悲しみと無念”孫の叫び”おじいちゃんを返して!「彦田絶対に許さない」

ニュース

2020年8月2日に起きた首都高湾岸線の事故。黒のbBを運転していた内山仁さん(70)・美由紀さん(63)夫婦は、彦田嘉之(50)容疑者の運転していたポルシェに後ろから追突され、2人とも亡くなりました。彦田嘉之容疑者は当時、100キロ以上のスピードを出しており前を走っていた内山さん夫婦に衝突。彦田嘉之容疑者は反省の色は全く見られず、「スピード出しすぎちゃった」と供述。

 

内山仁さん・美由紀さんの家族、親戚の方、友人などは憤りが隠せません。しかし、怒っても悲しんでいても、もう2人は戻ってこないのです。

 

首都高湾岸線・ポルシェとbBが衝突

2日午前8時15分頃、川崎市川崎区扇島の首都高湾岸線下り線で、乗用車2台が絡む追突事故があり、追突された車を運転していた東京都江戸川区篠崎町、無職内山仁さん(70)と同乗の妻、美由紀さん(63)が死亡した。  神奈川県警高速隊は、追突したポルシェを運転していた東京都江戸川区、会社役員の男(50)を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕、容疑を同致死に切り替えて調べている。男の息子も腹を打撲した。  高速隊は、男がかなり速度を出していたとみている。現場は3車線の見通しの良い直線道路。

引用元:Yahooニュース

衝突時かなりの衝撃で、妻・美由紀さんは車外に放り出される状況でした。シートベルトをしてなかったのでは?との疑問の声が上がっていましたが、妻・美由紀さんはきちんとシートベルトを装着しており、衝撃のすごさが物語っています。

 

彦田嘉之の顔画像・Facebookを特定!会社はどこ?精神異常者で息子もおかしい「妻は美人に違いない」
2020年8月2日。午前8時15分ごろ、首都高速湾岸線で乗用車2台が衝突し、黒い乗用車に乗っていた男女2名が亡くなる事故が起き、ポルシェを運転していた彦田嘉之(50)容疑者を過失運転障害の容疑で現行犯逮捕されました。彦田嘉之容疑者の顔画像や勤務先はどこなのか?Facebookを特定しました。

 

ブレーキ痕なし・運転技術を過信しすぎか

警察の調べで、事故現場には追突前のブレーキ痕がなかったことが明らかとなっています。事故当時、内山さんの車が前を走っていたにも関わらずブレーキをかけることなく衝突した彦田嘉之容疑者。彦田嘉之容疑者は「時速100キロ以上でていた」と容疑を認めていて「なぜ事故が起きたのかわからない」と供述しているので自分の運転に相当な自信があったようです。

 

警察は、猛スピードで前を走る内山さんの車を追い越ししようとしてそのまま追突した可能性があるとみて捜査しています。しかし、彦田嘉之容疑者の運転のせいで、内山さんの車はぐちゃぐちゃになり、2人の尊い命が失われました。

 

内山仁さん夫婦への悲しみと無念


上記はかけつけた救急隊員が懸命に妻・美由紀さんを心臓マッサージしている動画です。車外に放り出された美由紀さん。救急隊員の必死の心臓マッサージも虚しく、息を引き取りました。

内山仁さんは車内に取り残され、事故直後、意識はあったもののそのまま帰らぬ人となりました。

 

彦田嘉之・息子がドラレコを盗んで証拠隠滅

大丈夫ですか?と声を心配するふりをして内山さんの車をあさる彦田嘉之容疑者の写真。

彦田容疑者の息子も内山さんの車をあさる写真。

 

彦田嘉之容疑者と息子は内山さんの車についているドライブレコーダーを盗み証拠隠滅を図っていたようです。普通なら事故が起きたら真っ先にケガがないか、救急車、警察を呼ぶなどの対応をすしたり、応急処置だってできます。内山さん夫婦は相当な傷を負い、血を流していたはずです。なぜ被害者を優先しない?自分が犯した罪と人の命よりも、わが身がかわいい彦田親子はどうしようもない人間です。

 

内山さんの車にドライブレコーダーが搭載されていたかは明らかになっていませんが、映像がないので詳細がわかり次第追記します。

 

橋本岳が不倫!美人妻栄里子とは別居でDV「週刊文春はあえて撮らせた」真相がやばい

孫の叫び「おじいちゃんを返して!」

内山仁さんは70歳。妻の美由紀さんは63歳。きっとお子さん、お孫さんがいたはずです。本来なら長寿を全うしていただきたいはずなのに、大好きな家族を事故で亡くし残された遺族は怒りと悲しみでいっぱいになります。ましてや、何の反省もしていない彦田嘉之容疑者に対して憤りが隠せないことでしょう。

 

内山仁さん、美由紀さんのお子さんは自分を大切に育ててくれた親をこんな事故で失って怒り苦しみ。お孫さんがいるとするならまだ幼い可能性があるので「おじいちゃん、おばあちゃんは?」と悲しむ姿を想像すると胸が張り裂けそうになります。

 

内山さんご夫婦は自分の子供のために定年まで頑張ってきて、やっと夫婦二人の時間を楽しめる時期だったはずで、今回首都高を走っていたのも旅行やドライブに出かけていたのかもしれないのに。彦田嘉之容疑者は危険運転の常習犯であり、「事故だった」では済まされない立派な「殺人」です。「彦田絶対に許さない」

 

死刑を望む遺族もいると思います。彦田嘉之容疑者はそれだけ許されないことをした。金や権力が通用しない正当な処罰を与えてほしい。

コメント